FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ゴルフは我流じゃ駄目だ! その3

ゴルフ合宿を受講されているWさんのコースレッスンの続きです。
IMG_0968.jpg


Wさんは20年のキャリアがありながら、自分自身の限界を感じ、それを打開する為レッスンを受講しました。主な課題は、安定したショットとショートゲームです。

コースレッスン2日目はラムルッカです。前日のバンパコーンリバーサイドに比べてフェウェイは狭く、より正確なショットが求められるコースです。

でも彼は頑張っています。何とか自分の問題点であるオーバースィングを矯正しつつ、ショートゲームもしっかりマスターしてスコアをまとめたい一心です。

気持ちがゴルフに伝わってきます。段々ミスの頻度が少なくなってきました。やろうという気持ちがゴルフに伝わってくるんですね。凡ミスもありましたが、少しずつ改善されてきた一日でした。

自宅に帰ってすぐ今日の反省点をメールしました。
IMG_0970.jpg

IMG_0971.jpg

IMG_0975.jpg


------------------------------------------------------------------

野田からWさんへ

今日のレッスン暑くてお疲れ様でした。
早速ですが、今日の問題点をお知らせします。

コースレッスン二日目の問題点ですが、アプローチ技術の習得という今後の課題が鮮明になりました。

1.ドライバーやロングアイアンは長いクラブのため、捻転をしっかり行い、体重移動がスムーズにされなければ遠くまで飛ばすことは出来ません。多少の当たり外れはありますが、練習を継続することでナイスショットの確率をアップすることができます。

2.上記クラブの捻転を意識するあまり、オーバースィングになっています。切り替えしが難しくなる為、トップのシャフトは、地面と平行を限界として下さい。

3.ミドルアイアン、ショートアイアンとも問題ないと思います。ゆったりしたリズムが大切です。

4.何と言っても50ヤード未満のアプローチが課題です。ボール位置は転がす場合は右足前に、ピッチエンドランはスタンスの真中です。体重は両者、左荷重の方がミスが少ないでしょう。転がす場合は肩の回転で打つ感じです。インサイドにクラブを引き過ぎないように注意して下さい。(クラブの軌道は自然な=緩やかな円軌道です)

5.アプローチは近い距離のため、ヘッドアップしがちです。前傾はキープして下さい。また、同時にインパクト前に右ひじが早く伸びてしまいますとダフリやトップになります。起き上がらず、直前まで待つことが大切です。そして腰の回転をしっかりして下さい。腰の回転が止まったときミスが起こります。

6.ショートアプローチの練習がこれからの課題です。転がすと上げて転がすのニ種類が出来るように練習して下さい。
IMG_0981.jpg

IMG_0978.jpg


------------------------------------------------------------------

段々と自信をつけてきたWさんです。

次回は最終日の模様をお知らせします。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する