FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ゴルフは我流じゃ駄目だ! その2

山口県からゴルフ合宿受講のWさんの続きです。
IMG_0968.jpg


今日からコースレッスンが始まりました。レッスン終了後にWさんに送信した内容をご紹介します。

3月17日のコースレッスンお疲れ様でした。
Wさんの現状は、ドライバーが芯に当たらない、アプローチでトップやザックリが多いということで、これをいかにクリアするかがゴルフ合宿の目的です。
---------------------------------------------------------------------
バンパコーンリバーサイドGCでの問題点

1.バックスィングNo.1は肩からスタートすべきです。手で持ち上げるスタートは、ヘッドがアウトに上がりアウトサイドイン軌道になりやすいです。また、肩を回さない為、重心移動がスムーズに行かず、右足荷重でインパクトしやすい欠点もあります。しっかり肩を回しトップでは重心を右に乗せて下さい。

2.セットアップ時に重心が左にあるため、スムーズに体重移動が出来ません。アイアンで50-50、ボールは上から見ること、ドライバーは左40右60で右からボールを見ることを確認して下さい。

3.全体的にオーバースィングです。切り替えしが難しくなりますので、アイアンはシャフトが上を向く、ドライバーは地面と平行です。そしてこれが限界です。

4.懸案のアプローチは、まず練習で苦手意識を払拭しなければなりません。特に10-30ヤードはバックスィングが直線的になりますが、インサイドに引きすぎています。短い距離ほど直線的になります。そして小さなバックスィングから、しっかり加速しながらインパクト、その後フォローが大切です。50-75ヤードも現状はフルショットのトップです。練習で徐々に小さくする必要があります。
大きなトップから加減するインパクトが一番ミスになりやすいのです。

5.アイアン・アプローチともダウンブローに打つ必要があります。ボールを打った後、左を削る感覚です。これが出来る為には、左に体重を移しながら、腕をのばし、前傾をキープしたままショットをしなければなりません。

6.スィングリズムが大切です。ドライバーからアプローチまですべて、イイチニーのリズム(一分間に60-70回)です。


初日はフェアウェイの広いバンパコーンリバーサイドですが、明日からはフェアウェイが狭くなっていきます。

コースレッスン2日目は、ラムルッカCCです。


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する