FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ゴルフは真面目に取り組もう その5(最終回)

バングラディシュのダッカからゴルフ合宿レッスンを受講したTさんのレッスンの続きです。

ゴルフレッスンの他にも業務があり、10日にダッカにお帰りになったというメールを頂きました。今回の感想文も添えられていましたので、ご紹介致します。


ゴルフ合宿の感想

私はバングラディシュのDhakaで会社のGMをしながら、単身赴任です。週末は行く所もないのですが一昨年まで居た上海の時よりは、ずっとゴルフが身近になった気がします。又、以前よりずっと真面目ににゴルフに取り組む事が出来る様になりました。

その延長線上で、サイトで野田先生の真面目で親切なご教授方法に共感を覚え、今回3日間の合宿をTRYすることになりました。そして大成功だったと思います。

ゴルフ合宿を受講した結果、取得した点は以下3点あると思います。

一つは、ゴルフは「リズム」であるという事が再認識させられました。私の欠点の一つは、注意していても途中でスイングが速くってしまう事です。イイチニーのリズム(一分間に60から70のビート)は、うまくできるようになりました。

二つは、バックスイングで、右ひじを体から離さない事を気にしすぎて、小さく重いものになってしまっていました。それを腕を上げてトップを作り、インパクトまで右ひじを下→前に押し出す感じを教えてもらいました。まだ完璧には出来ませんが、かなり理解できた感じです。
 
三つ目は、ゴルフは「真面目に練習して、どんな時でもポジティブに考えれば、結果がうまくいくものだと信じる」という考え方です。 

実際に精神的に弱い私でも、ティグランドで先生と同じ場所にティアップして、スイングを真似たらうまく打てました。(真似て出来るほど簡単ではないと思いますが、精神的に出来た感じです)
 
又、Dhakaで鍛錬して1年後にどうなっているかお見せ出来ればと思いますので楽しみにしていて下さい。3日間お世話になり、有難うございました。


ゴルフ合宿を受講された方からいつも感謝のメールを頂き感激しています。

今回のTさんは「真面目にゴルフに取り組んだ」結果、バンコクでレッスン受講となり、このようなメールを頂戴しました。

Tさん、これからも頑張って下さい。近い将来「シングル」になれますよう一緒に頑張りましょう。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する