FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ゴルフ合宿レッスン その1

先日ゴルフ合宿レッスンがありました。

5日間の日程ですが、2月4日にホイクワンのPROMSIRI GOLF練習場で3時間のスィングチェックからスタートです。その後4ヵ所のゴルフコースでレッスンです。

受講者は東京在住のSさんといいます。Sさんはゴルフ歴は数年ですが、お得意様とのラウンドでもう少し迷惑をかけないゴルフをしたい。そして100前後で回りたいと言う希望を持ってレッスン受講となりました。

Sさんのスィングは軸が動く為、なかなか思ったところに当たりません。

トップから腰が先行し手が遅れるため、ヘッドがアウトから入って来る傾向があります。また、ダウンでは上体から突っ込む形でアウトサイドにクラブが降りてくる為、カットに入りスライスやプル、プッシュアウトが多くなります。

練習場では、スィングの基本をレッスンし、突っ込みを修正しなければなりませんでした。上体がボールに向って行くスィングは、初心者や女性に多く見られます。丸い筒の中に自分が入っているイメージでクラブを振らなければなりません。

このようなスィングは今すぐ直さなければなりませんでした。

でも実際は体に染み付いた癖が中々直りません。スィングは結構力強いのですが、腰と腕が上手く使われていないことで、バランスが悪くフィニッシュが決められません。

分析してみますと、バックスィングで、すっと右に体重が移動し、ダウンが始まると同時に左に体重移動しなければならないのですが、どうも右荷重のままでインパクトしてしまいます。

トップまでは肩が主導で、ダウンは腰と腕が決め手になります。肩で振るというのはありえません。腰と腕が同時に動く必要があります。

色々な話をしながら、体重移動の仕方を説明し、スィングしながら左に体重を乗せる練習です。何とかできるようになりましたが、クラブに振られているようで少しぎこちない感じがします。

クラブを振りなれていない方には、ゆっくりした素振りが大変効果的です。

スィングは自分を中心とした緩やかな円運動です。スィング中の手の高さは左右均等で、小さいバックであればフォローも小さくなります。これがスィングなのです。これを体重移動しながらユックリ振る練習方法が一番効果的です。毎日やらなければ体が覚えません。是非続けて欲しいものです。

次回もレッスンの続きです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する