FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ドライバーから卒業

昨日Nさんという方から電話が入りました。今までレッスンを受講したことがないので、お試しレッスンを受講してみたいというものでした。

早速夜のレッスンでスィングチェックをしました。

最初はアイアンショットです。ウェイトが右にかかったセットアップで、ボールはダウンブローに打てておらず、ダフリが多く、ボールは高く上がりすぎてしまいます。

しばらくスィングの基本をレッスンし、腰の回転と腕の振りを同期させてスィングすることを練習しました。少しずつダウンブローに打ててきています。

NさんはHD12程度ですが、ひじを痛めて現在は90前後のスコアだそうです。

レッスン途中で彼に話を聞いてみました。

80台で回る自信はあります。でも今のスィングではこれが限界で、70台を目指すには、レッスンを受講し、スィングを改造をしなければならないと思います。と言うものでした。

彼の話によりますと、ドライバーには自信があり、250-270ヤード以上飛ぶとのことでした。しかし、アイアンショットやショートゲームは、あまり練習していないこともあり、スコアがまとめられないということでした。

アイアンショットの後、ドライバーを打ってもらいました。アイアンショットのぎこちない動きに対し、体をしっかり使った素晴らしいスィングです。これでは確かに自信はあるでしょう。

もう一度アイアンショットとアプローチです。動きがまた、ぎこちなくなりました。

ドライバーの自信と裏腹にいつもミスが出るアイアンは、体が拒否反応をしているように感じました。

これからドライバーは取り合えず良しとして、スコアメイクの鍵となるショートアイアンの正確性を高める練習をすること、パターの重要性を認識し、練習を継続することで、さらに上にいけると実感しました。

上級者になるには、ドライバーは卒業しなければならないというお話でした。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する