FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイでシニアプロにチャレンジの結果 そのニ

タイシニアプロに挑戦した仲本さんの二日目の様子です。

初日のスコアは47・40で87でした。

タイシニアプロテスト合格ライン156ストロークをクリアするには二日目に69を出さなければならず、苦しい展開になりました。

今回の仲本さんのシニアプロテスト受験は、60才になった時に、スーパーシニアを受験する際の事前準備の意味があります。

156ST以内で合格すれば最高にラッキーですが、もし不合格であっても素晴らしい経験ができるということで、誕生日前に通常のシニアテストにトライしました。

さて本題の二日目ですが、スタートは9:00でトップスタートです。グリーンを外しても何とか食らいついて行き、しぶといゴルフが出来るかどうか気になります。

結果は惜しいパットを外すパターンが多く、ボギーが先行しています。ダボを打ちたくない一心でのボギーですから仕方がありません。

残念なのは3パットが2回あったこと、1mのパットが数回入らなかったことでしょう。

ドライバーは初日より安定していましたが、総体的に飛距離が出ない為、ニ打目でFWやUTクラブを使用しなければならず、方向性が悪くなりました。グリーンにパーオンしないという場面が多かったように思います。

グリーンに乗らない。アプローチで上手く寄せたい。そのアプローチがショートやオーバーで、ワンパットで上がれない状況が続きます。

このような状況は、やっている仲本さんはとても疲れたと思います。一緒に回っている私も本当に疲れてしまいます。

苦しい状況の中でアウトは41でした。まずまずスコアではないでしょうか。そしてインは42のトータル83でした。

結果は170STで、合格ラインに14打足りませんでした。

このような結果でしたが、次回のチャレンジに向け大いに参考になったラウンドでした。

すべてが初めての仲本さんには、素晴らしい経験です。テストではゴルフ技術はさることながら、ルールやマナーの重要性は痛いほど認識できたと思います。

今後はこの経験を生かすべく、練習に励み年内の合格を目指して欲しいと思います。

皆様応援ありがとうございました。

お約束:NODAゴルフ塾&レッスン受講者の新年会で
60才で必ずシニアプロテストに合格します。(仲本さん)
60才で必ずシニアプロテストに合格するよう指導します。(PRO 野田)


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する