FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年末12月は、日本からのレッスン受講者が多く来られました。

ほとんどの方がゴルフの悩みを持っています。一人で悩んでいるより手っ取り早くマンツーマンレッスンを受講し、早く上手くなりたいという共通の希望を持って訪タイしています。

最初の受講者Uさん(12月16日掲載)が5日間を終了した後、女性のAさんが同じく5日間を受講しました。Aさんは今から一年前になりますが、ゴルフを始めてみたいという希望を持って連絡して来ました。

一年前のレッスン最初の日は、練習場でゼロからゴルフをスタートです。クラブもない為当方のレンタルクラブでグルップの方法から始めました。

2日目はアイアンで100ヤード近くボールが飛ぶようになった為、体験の意味もありコースレッスンを行ないました。ボールは簡単に真直ぐ飛ばないのは当然ですが、何の為に練習するのかを理解してもらいました。

3日目はボールは100ヤード近く飛んでいましたので、コースでは結構楽しめたようです。

3日間を通して、ゴルフの基本からコースレッスン、マネジメントのさわり部分をレッスンしたことを記憶しています。

そのAさんが、またタイでレッスンです。

コースの練習場でボールを打ってもらいました。まだまだミスが目立ちます。でも、ドライバーからPWまで一通りまあまあ打てるようになっていました。

Aさんは、一年前に勤務先が変わったこともあり、まずは仕事に慣れなければならない環境でした。一年間ハードな毎日で、休日にボーッとして休息する時間やゆとりもなかったそうです。
ただ、ゴルフだけは、折角始めたこともあり、休まずに練習を続けてきたと言います。

その結果は、スコアはまだまだとしてもコースに行っても同伴者にはあまり迷惑をかけない程度にゴルフができるようになっていました。

ブログで何回も「継続は力」を書いてきました。センスがあると言われるより、運動は得意ではないゴルフセンスもない。だから練習するしかないと練習をこつこつと継続する人がゴルフが上手くなる気がします。

Aさんは継続することでスィングに慣れたと思います。また、早目のコースデビューを経験している為、練習の目的を良く理解できたと思います。

皆さんも練習を継続して、上手くなって下さい。「継続は力」です。

IMG_0848.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0850.jpg


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する