FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイのシニアゴルファーは...凄い !

先日レッスンがなかったので、久しぶりにタイ・エアフォースGCに行ってきた。

このゴルフコースは、バンコク中心部から近くタクシーで200Bもかからない。タイ空軍が運営するこのコースはパブリックであり、誰でもプレイできる。プレイ費は安く平日は1000Bでおつりが来る。

コースは全くフラットであり、どこにもあるように池を多用してアクセントをつけている。ただ距離はレギュラーからでも6750ヤード、フルバックからは7200ヤードを超える長いコースであり、距離による難易度は高い。

数年前にタイオープン行なわれたコースであるが、管理面は相応であり、雨が続くとフラットなだけに水はけが悪く、カジュアルウォーターになる。

乾季に入り雨が降らない現在のコンディションは、最高状態といっても良く、プレイフィからすれば結構お得なゴルフ場といえる。

さて、当日は一人だったためタイ人のリタイヤグループに入れてもらった。3名とも65才以上でゴルフ大好きといった感じの人達である。

プレイして驚いたのは、体の使い方が3人とも素晴らしく上手いということである。体を柔らかく使い、お得意のフックグリップでガンガン飛ばしている。しかし決して無理なスィングではなく楽に振っている。

良く観察してみると、レッスンで受講者に教えていることに近いスィングで振っている。

トップまでで肩をしっかり回す。肩の動きにつれて腰も自然に回している。トップで腕は少し曲がっているので、見た目はあまり良くないが力は入っていない。ダウンでは腰主導で、インパクトでは腕をムチのように柔らかく振っている。

タイ人のゴルファーは格好にとらわれない独特のグリップやスィングをする人が多い。しかし彼らを見ていると、格好というよりも理にかなった楽々スィングで感心させられる。

恐るべしタイのシニアゴルファーという印象である。

若い人達も力まかせではなく、彼らのような体を上手く使った楽々スィングでやってみたらいいと思う。

タイ人が多く行くゴルフ場でプレイすると、タイのゴルフについて色々勉強させられることが多い。この日はレッスンをしていく上で、大変参考になった一日である。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する