FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

体の動きが重いということ

先月、これからゴルフを始めたいが、クラブを持っていないのでレッスンの前にクラブ選びからお願いしたいという電話があった。

Sさんは、大手電機メーカーの系列会社で、設備関係の仕事をしていている。系列や取引先のコンペが毎月行なわれているとの事である。

今まで全くゴルフをしたことが無かったが、タイに赴任してから、どうしてもゴルフをやらなければならなくなった。考えた末、自己流でスタートして悩むより、最初からレッスンを受講して、短期間に上手くなるという方法を選択した。

当日は、ゴルフショップが5-60件入居しているタニヤプラザに行き、やさしく打てるゴルフセットを購入した。

その足で、サトーンにあるMAHAMEKゴルフ練習場に行き、レッスン開始となった。

現在20時間以上経過し、コースデビューも無事にクリアした。

Sさんはちょっと太目の体型であるが、あまり体を使うことが得意ではない。殆ど運動をしていないとの事である。学生時代は、格闘技経験があると聞いているが、体の動きが重く感じられる。

Sさんはスタートからトップまでの捻転、そしてダウンでバランスよく捻り戻しが出来ないでいる。

レッスンだけでは足りないので、ゴルフスィングの基本である捻転と戻し、右腕の曲げ伸ばし、そしてウェイトシフトを中心に素振りを練習するよう薦めている。

一日5分間のゆっくりとした素振りを2-3ヶ月続ける事で、正しいスィングが出来るようになる。

あと1-2ヶ月経てば、Sさんのスィングは今より遥かにスムーズなものに変わっていると思う。その場合、体の動きは軽く感じられるはずである。

ゴルフスィングの体の動きは独特である。独特な動きをマスターするには、まず動きに慣れるしかない。慣れれば何となく普通に出来てくるものである。

ゴルフスィングをマスターしようとするには、その動きに慣れる事が大切である。

パターマットも購入し、毎日パット練習もしているとの事で、これから先がとても楽しみである。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する