FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

レッスンのアフターサービス

最近日本からのゴルフ合宿の申込みが多い。

一般的に、日本でゴルフにトライしたくてもなかなかスタートできない。また、ゴルフをもっと楽しんでやりたいが、なかなか出来ないという状況がある。

ゴルフが誰でも出来る環境ではないということである。

確かに日本のゴルフ場や社会には規制が多すぎる。あれをしてはだめ、これは危険だからだめと、ダメのオンパレードである。

危険な行為はおやめ下さい。もし、制止を無視して問題が発生した場合はあなたが責任を取ってくれますかという言い方はしない。自分たちが困るんですという言い方をする。

何でもかんでも、「出来ない」「止めてくれ」ばかりでゴルフは疲れてしまうし、ゴルフ産業やジュニア育成といった、将来の展望が見えてこない。もう少し何とかならないものかと思う。

さて、本題のゴルフレッスンのアフターサービスについてであるが、当方のレッスンはマンツーマンである。

なぜグループレッスンをしないかという答えはサイトに記載しているので、省略するが、グループでは覚えるまで時間がかかりすぎるというのが最大の理由である。

5-10人ならべて一人10分くらいのレッスン時間で、なかなか上手くならないのは当たり前だ。レッスンを継続しているが、なかなか上手くなりませんという場合、殆どがグループレッスンかワンポイントレッスンだ。

確かにマンツーマンで一時間半や二時間は疲れる。受講者も指導者も。しかし、疲れるまでやってこそインパクトが強く、しっかりとした記憶として体が覚えると思う。

たまに、レッスンの予約が入った後、同じ日に別な方から予約が入ることがある。こんな場合はグループならOKですと言えるのに、予約は受けられませんと言うのは辛い。

でも今更これを変更することはない。

そのレッスンであるが、練習場・コース・合宿のプランがあるが、レッスン受講者へのアフターサービスを開始した。

何かというと、レッスン終了後、例えば一ヵ月後や半年後、あるいはそれ以上先に、ゴルフの技術的な悩みや質問がある場合は、いつでも連絡をして欲しいというものである。

これらのサポートには、一切費用がかからないし、期限がない。

ゴルフをしていると、いつも悩む事が多い。しかし、誰に聞けばよいか判らない。こんな場合はいつでも気軽に何なりと質問して欲しい。

技術的なことやルールなど何でもOKである。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する