FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイシニアプロをめざす

ゴルフ塾はバンコクに在住するゴルファーを対象に、ゴルフの総合的なスキルアップをはかることを目的に開設している。

一般的にゴルフレッスンといえば、まずは形であり、ボールを真直ぐ遠くまで飛ばすことをメインにしている。

これに対しゴルフ塾はさらに突っ込んで、ゴルフ技術のみならず、ルールやエチケットマナーまで総合的に勉強し、幅の広いゴルファーを目指すことが目的である。

このゴルフ塾に、先月シニアプロを目指している58歳のNさんが入会した。

大阪出身のNさんは、現在はHDCPは13であるが、近い将来シングルになり、タイシニアプロ資格を取得したいという目標を持っている。

ゴルフで上達を目指すには、より具体的な目標を設定したほうが良い。ただ漠然と上手くなりたいと思っていても、具体的な目標実現のスケジュールが無ければ、いつま経っても目標達成は難しい。

Nさんとは、目標達成スケジュールに基づいて、現在のHDCP13をまずは9にすることを確認している。週3回の練習場レッスンの2回に必ず参加し、スィングの矯正をしながら安定感のあるボールが打てるようレッスンしている。

Nさんの特徴は、あまり癖のない柔らかいスィングである。体全体を上手に使いクラブに仕事をさせているイメージである。若い人に見られる力任せのスィングとは一味違うものがある。

先日のゴルフ塾コースレッスンでは、初めてのコースでハーフ39という素晴らしいスコアも出て、少しずつではあるが変化の兆しが見えてきている。

このくらいのレベルになると、どんな環境でも同じようなボールを打ち、いかにミスを最小限にするかがスコアメイクの鍵になる。

さらに上を目指すには、飛距離アップと正確性もこれからの課題である。

60歳になった時点で、シニアプロ資格を取得する夢を実現するため、一緒に頑張りたいと思う。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する