FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

写真で判る自分のスィング

レッスン受講者のスィングは、日頃から写真に残すようにしている。

本来はビデオで撮った方が良いのだが、どうもスィング解析ソフトとS製ビデオの相性が悪く、分析チェックするには時間がかかりすぎて困っている。

仕方なく、C製のデジカメで動画を撮り、解析ソフトでスィングをチェックしてプリントアウトしている。

通常自分のスィングは、自分ではなかなか見ることができない。自分のスィングを動画でチェックされて、後でプリントされた修正画像を見せられて、初めて直すべき点を強く意識することができる。

プリントアウトした写真には、修正すべき点をコメントし、手渡す時に説明を加えるように心がけている。

一様に「ハー、こんななんですね。イヤー直すべき点が良く分かりました」という事になる。

日頃から、レッスンの受講者には、より具体的な会話をしなければならないと心がけている。抽象的な話やイメージばかりでは受講者にはぴんと来ないのである。

自分がどんなスィングをしているのか、どこが悪いのか、どこが良いのか、どの点を修正すべきなのか、どうすればもっと良くなるのかを的確に伝えることがレッスンの重要なポイントになる。

動画写真でスィングを分析し、説明を加えることにより、少しでも具体的で的確な説明ができればと考えている。

プリントされた自分の写真を見て、奮起して欲しいものである。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する