FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

非常事態宣言下のゴルフ

2020年3月26日に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のための非常事態宣言が発令され、一部を除くすべての商業施設が閉鎖されました。

3月末からゴルフ練習場やゴルフコースも営業を停止しました。

あれから約2ヶ月経過した現在、非常事態宣言は解除されず、5月31日まで継続されています。しかし練習場やゴルフコースは制約がありながらも営業を再開しました。

現在の制約は主に以下です。

1.プレイは予約必須(ウォークインは原則認めない)
2.カートは強制使用(歩きプレイは認めない)
3.支払いは口座振り込みの場合がある
4.シャワー利用不可の場合がある
5.レストランの飲食は外のテラス席を使用する場合がある
6.カートはキャデイとプレイヤーの間に仕切りがある

時間の経過、感染状況の変化に応じて種々の制約は徐々に解除の方向に向かうと思われます。

しかしながらプレイヤー数の減少は著しく例年の状況に戻るには時間を要するでしょう。

また先日あるゴルフコースに伺いましたが、平日でしたが1650Bのパッケージで対応していました。グリーンフィ、キャディフィ、カート使用料全て込みで、通常時の価格から1000B以上のディカウントでした。

ゴルフコースは入場者数の多寡に関係なく整備が必要です。完全にクローズし入場者がゼロという日が続いたとしてもコースの管理費、ハウスの維持費、人件費、その他の費用が普通にかかってきます。

タイのゴルフコースが今後も継続していけるよう、皆様のご利用をお勧めします。

スポンサーサイト