FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

100を切るために その6

ゴルフ塾は毎週火・金の夜と日曜日の午前中に練習場でのレッスン、月2回はコースレッスンを設定している。

受講料は定額の月謝制で、設定された曜日と時間内であれば、都合の良い時いつでもレッスンが受けられることが特徴である。

ゴルフ塾の主旨は、単なるゴルフのスキルアップだけではなく、マナーやエチケットを熟知することにより、心技体バランスの取れたゴルファーを目指すことである。

約10名弱がこの目標に沿って練習に励んでいるが、その中でとっくに100を切れる実力を持っているが、なかなか100を切れないK.Sさんがいる。

そのK.Sさんから先日メールがあり、漸く目標を達成したという連絡があったのでご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------

お疲れ様です。

大変お待たせ致しました。
昨日、RACHA CRAMにて、ベストスコア98(50/48)が出ました。
(PAR*3、BOGY*5、WBOGY*9、TBOGY*1)

今までは切れて大叩きしていたような場面でも、
冷静に粘って、スコアメイクが出来ましたので、
内容的にも満足しております。

勿論、これからも練習に励み精進致しますので、
ご指導の程を宜しくお願い致します。

                          K.S
----------------------------------------------------------------
本当にお待たせで、予定より6ヶ月以上遅れた感がある。

しかし、これから先の彼のゴルフ人生を考えた場合、早く100が切れたから90もすぐ切れるとかシングル入りが早くなる確証も無いのである。

本人曰く、「今は焦らず、じっくりやってシングルになります」という言葉がこれからも真剣にゴルフに取り組む姿勢を端的に物語っている。

ゴルファーは、レッスン内容にすぐ対応できるタイプと逆になかなかできないタイプがある。しかし、すぐできるタイプが必ずシングルになれる確証は無い。

むしろすぐできないがために、こつこつ練習する方が確実に上手くなるし、シングルにもなれる場合が多い。

まずは漸く100を切れたK.Sさんにはおめでとうと言いたい。


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する