タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

2016年冬季研修会兼忘年会 報告

2016年冬季研修会兼忘年会は、カオキオCCで12月18日(日)30名の方々が参加し開催されました。

カオキオCCは自宅から20分かからない距離です。ハウスで朝食をとろうと思い8:00過ぎに到着しましたがバンコクから参加の方々が数名既に到着していました。皆さん早いですね!

バンコクから参加の方々の話によれば、カオキオCCは遠いという印象がありますが、一旦モーターウェイに乗ってしまえばカオキオ出口で降りてからの渋滞はないため、1時間少しで到着するとのことです。走る距離は少し遠いかもしれませんが、渋滞が無いため早く到着する訳です。

ハウスの受付でチェックを済ませドライビングレンジに向かいます。ネットが無い広い練習場は芝生の上から直接打てます。でも皆さん芝生に気を遣いすぎて芝生を痛めないように打っているのでしょうか?殆どトップ状態で皆さんショットしています。
IMG_2729_R.jpg
ゴルフコースですべきことがあります。アイアンショットは芝生を打つことです。ボールをクリーンに打とうとする考えは間違っています。フェースにボールを乗せるためにヘッドをボールのある場所に打ち込むしか方法がありません。当然ボールの左側のターフが取れます。正しいショットとは芝生を打つ事なのです。
IMG_2740_R.jpg
IMG_2738_R.jpg
IMG_2731_R.jpg
練習場でアプローチ・パター・バンカーショットをレッスンしているうちに11時近くになりましたので、ハウスに戻り昼食を済ませて12:00から4組ずつA-Cコースでスタートしました。今日のゴルフはスコアではありません。でも何か一つ自分で目標を立ててそれにチャレンジして下さいと皆さんにお伝えしてスタートしてもらいました。

ティマークもAコーススタートの組は黄色を使用しましたが、Cコーススタートの組は白を選択していました。スコアを競わないゴルフですから問題ありません。

それなりに順調に終了しハウス2Fで懇親会を行いました。

今回の研修会兼忘年会ですが、レッスンを受講していたF田さんが先日ホールインワンを達成されたとの報告がありましたので、祝賀会も兼ねることになりました。ご本人からホールインワン報告をして頂き、全員がワインで乾杯しました。会場は大変に盛り上がりましたね。F田さんホールインワンおめでとうございます。
IMG_2730_R.jpg
その後、レッスン受講者のH田さん、K本さんの上位者2名による「ゴルフへの思い・向き合い方」を述べて頂きました。参加者の多くは110~90前後ですから70-80台で回る人は憧れでもあります。そのような上位者のゴルフへの考え方は本当に参考になったと思います。H田さん、K本さんありがとうございました。

SRIXONタイランド社長植田様からボールの特徴説明をして頂きました。試打会や商品ご提供等いつもご協力本当にありがとうございます。引き続きカオキオCC濱さんからコースからのご案内がありました。前述しましたが以外(?)に近い素晴らしいコースカオキオCCを皆さんご利用下さい。コンペ等の予定がありましたらご一報下さい。

今回のメンタルマネージメントは「見る・観る・視る」です。知らず知らずに見る行為が、脳に印象を与え結果として体を見た方向に動かしてしまう、という事象を取り上げて説明しました。行きたくない方向は漠然と考えていれば行きたい方向と勘違いしてしまうことがあります。このような場合には、行きたくないではなく、行きたい方向を具体的に凝視することです。それも瞬きをせず、焦点を合わせたまま、あそこに打つと念じながらです。

大いに盛り上がりながらお開きになりました。2016年は本当にありがとうございました。
2017年が皆様にとって良き年でありますように。


2016年夏季研修会
スポンサーサイト