タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

スコットランドゴルフ探訪 ゴルフの原点を探して その8

8.お勧めのリンクス クルードンベイGC

Scottland map

Site
http://www.crudenbaygolfclub.co.uk/

Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=j5icEDuSTPE

スコットランドゴルフで初めてプレイした感動のロイヤル・ドーノックGCで一緒にプレイしたアメリカ在住の方からの「ロイヤル・アバディーンGCよりCRUDEN BAY GCに行ったら良いよ」とアドバイスされ現地に向かいました。

CIMG1034_R.jpg

CB1.jpg

朝少し早かったためやはり寒く、SRIXONレインウェアに身を包みキャップはロイヤル・ドーノックのロゴ入り毛糸の帽子です。こちらでは朝は早く空け夜も長いので、8時頃スタートする人は少ないようで10時以降になると少しずつ多くなる感があります。
ということは10時にスタートしても14時前に上がれますから、1時間の移動時間をみて15時以降のスタートは十分可能なのです。2R終了して19時頃ですからまだ明るくゆっくり食事することができます。

CB4.jpg

クルーデンベイGCの評価は、世界の中でもっともリンクスらしいリンクスコースと表現されており、殆ど自然の地形を生かしています。グリーンとティグラウンドを自然の中に作ったと言っても良いでしょう。

CB5.jpg

CB6.jpg

開場は1899年設計はオールド・トムモリスが担当しました。ハウスは少し高い場所に位置し、コースの半分ほどが見渡せる位置にあり、コースの向こうにはクルーデン湾が広がっています。

今日は一人でラウンド予定でしたが、ティグラウンド近くに一人の青年がいました。この方はキャディで今プレイヤーを待っているとのことで少しゴルフの話をしていたら2m近くもある長身の方が到着しました。キャディがプレイヤーと何か話し一緒に18H回ることになりました。全員で一通り挨拶をしNo.1からのスタートです。

CIMG1053_R.jpg

このコースはハウス周辺からの広いエリアは遠くまで見渡せるほど、ほぼフラットですが、ホールが進むにつれハウスから離れるにつれて段々アップダウンとブラインドホールが多くなってきます。大きな木は一本もありませんが、ヒーズやゴースで完全にセパレートされています。

CB18.jpg

CB14.jpg

CIMG1058_R.jpg

CIMG1056_R.jpg

2打目の打ち上げは、キツイというより上に打つ感じで、ショットの落下地点が見えません。勿論打ち下ろしもありますが、プレイした感じでは打ち上げの方が不安ですね。距離感が上手く出せないと届かないかオーバーしてしまうからです。打ち上げで右ドッグのホールなど山の中腹に打たなければなりませんがガイドポールがあるので打っていく方向は分かります。ただ初めてラウンドするため距離感が分かりません。山の中腹で止まるかもしれないという不安感と戦いながら、その方向に打たなければならないのです。
CIMG1046_R.jpg

ダイナミックなコースは絶景と言っても良いほど綺麗でした。またメンテナンスも申し分なく練習施設も充実した素晴らしいコースです。ハウスの入り口近くに世界地図が設置されていました。見るとどこの国から訪問したのか、ピンを指してあります。スタッフからどこから来たのか問われ日本人ですがタイから来たことを告げると、ピンを指して下さいと言われました。タイと日本に赤と緑のピンを指しました。日本人は来ているようですが、タイからは誰も来ていないようでした。

このあとコースが見渡せるレストランでお決まりの地元ラガービールでほっと一息です。コース終了後はシャワーを浴びることもなく、ただ一杯ビールを飲んでゆっくりします。そして別のコースに向かいます。

明日から1日2Rを4日間実行します。明日からプレイするコースは未だ未定ですが、エディンバラから東に10km程度の所にマッセルバーグという町があります。ここからさらに東側のリンクスエリアをEAST LOTHIANと言います。このエリアこそがゴルフ発祥の地と考えられます。

現存する世界最古のゴルフコースであるマッセルバラ・リンクスもこのエリア内にあります。

エディンバラから順番にというより気分次第で行ったり来たりすることにしました。また午前中は一杯ですが午後はプレイできますという場合もありましたし、スコットランド・ゴルフコースト・EAST LOTHIANを気軽に探索してみたいと思います。

注:EAST LOTHIAN
エディンバラに隣接する東側エリア約679平方kmで、ここに約20ヶ所のゴルフコースが存在する。

次回は
9.世界最古のコース マッセルバラリンクス です。
スポンサーサイト