タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

スコットランドゴルフ探訪 ゴルフの原点を探して その2

2.スコットランドまでの道のり

日本からスコットランドまでほぼ12時間かかりますが、タイからでも同じように12時間近くかかります。飛行ルートの関係でしょうが、バンコクから12時間は10000kmで地球の1/4を飛ぶわけですからとても遠く感じます。バンコクからはスコットランドの首都エジンバラまでの直行便がありませんので、バンコク~ヒースロー~エディンバラのルート、またはバンコク~ドーハなどの他国経由~エディンバラまたはグラスゴーになります。ヒースローからエディンバラまたはグラスゴーまで約1時間のフライトになります。

当日は11:40のフライトだったため、ドライバー・ソンブーンにシラチャの自宅から空港まで送ってもらいました。航空会社は英国航空(BA)です。航空会社のカウンターは空いていましたのですぐ受付してくれましたが、早速問題発生です。預入手荷物1個は無料ですが、ゴルフバッグには追加料金がかかるとのことです。おかしい?今まで数多く国内外にゴルフ旅行に行ったのに、今までゴルフバッグに追加料金がかかったことがありません。何故追加料金が必要なのか聞きましたが、エコノミーは1個23kgまで無料で、あとは別途料金とのことでした。

予想外の追加料金3500Bを支払いましたが、この後ヒースローでバッグを受け取りロンドンに滞在するためヒースロー~エディンバラまでもう一回、帰国時にはエディンバラ~バンコク扱いになるため合計3回追加料金が必要になるとのことです。出発空港でいきなりカウンターパンチを食らってしまいました。

英国航空

予想しなかった追加料金を払って定刻に出発しました。機内サービスは可も不可もなくと言ったところで、ワインとスコッチを頂きながら短い眠りにつきました。まだ夕方ですから、中々眠れませんでした。ロンドン・ヒースローには現地時間18:30過ぎの到着でした。到着しても明るく、22時近くにならないと暗くなりません。暗くて見えないような夜は一日の内6時間ほどという不思議な感覚でした。

出発前に購入しておいたロンドン市内の地下鉄やバスで使えるオイスターカードで、早速地下鉄アンダーグラウンド・ピカデリーラインに乗りました。今晩からお世話になるB&Bに向かうためです。約1.5時間ほど地下鉄・市内バスを乗り継いで目的地に到着しました。明日・明後日はロンドン市内を歩てみたいと思います。

P_20150806_112014 (2)_R

今回の主要目的はロンドン観光ではないため、特にここが見たいなどと考えていません。あ~ここがロンドンね。という感じでお終いです。それでも地下鉄を利用して大英博物館やビッグベン、バッキンガム宮殿等は一通り見てきました。歩くのが仕事ですから全然苦にならず、結構歩きましたね。10km以上は歩いたはずです。

バッキンガム宮殿

大英博物館

綺麗な階段

ピカデリーサーカス

映画ハリーポッターの一コマ再現

ロンドンに到着してずっと寒かったですし時折雨も降っていました。用事を足すにも場所が分かりません。でも市内の主要観光施設やレストランには必ずその場所があることが分かりました。もしこんな状況で体調不良だったら大変だったと思います。

ロンドンのB&Bはこじんまりした綺麗な所でした。部屋は小さくトイレも共同でしたが、とても快適に過ごせました。到着日も含めて3泊し、いよいよ目的地エディンバラに向かいます。

Scottland map

次回は3.エディンバラからインバネスです。
スポンサーサイト