FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

継続は力 その3

運動神経は普通かそれ以下(失礼)の奥様とスポーツ万能のご主人のゴルフレッスンの話の「継続は力 その3」である。

今日はご夫婦同時レッスンの2回目である。

場所はナコンパトムのロイヤルジェムスゴルフ&スポーツクラブである。今日は、残念ながらアウト9Hがコース管理のためクローズとなっており、イン9ホールを2回プレイすることになった。

ロイヤルジェムスは、オーソドックなデザイン、その風格、コース管理面において定評のあるコースで、バンコクベスト10に入る素晴らしいコースである。

コースメンテナンスのため、9H二回プレイはちょっと淋しい気がするが、レッスンという考えでとらえるととても都合が良い。ミスを分析した後、再度ミスをなくすようにしっかり考えてプレイが出来るからだ。

今日のお二人はコースレッスン二回目ということもあり、前回よりは大分落ち着いていたように感じられる。スタート前にバンカーのレッスンを、その後パターを練習してスタートした。

今日はグリーンまでのショットは奥様の完勝であった。ご主人は力んで、ティショットが左にぶれたり、チョロが多かった。

奥様は肩をしっかり回すいつものスィングで、ティショットが多少右に行くケースは多いものの、何とかフェアウェイをキープしている。今日はフェアウェイウッドの5Wがそこそこ当たっていたため、ティショットと次のショットは随分飛んでいる。グリーン近くまでの打数が少ないため、ゆとりも多く楽なラウンドだったと思う。

しかしながら、グリーンが近づくにつれ、またはグリーンに乗ってからは、前回同様パターの往復があった。経験不足としか言いようがなかった。今後はパターの距離感をつかむことがスコアアップのために必須である。

ご主人は9Hで完敗宣言をせざるを得なかった。それほどショットには差があった今日のラウンドである。

上手く出来ないからこつこつ練習を継続する奥様と、多忙でゴルフ練習の時間が取れないご主人は対照的ではある。しかし、ゴルフの練習は継続しなければならないことはお二人とも良く理解している。

今後が楽しみである。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する