タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

冬になりました。

12月に入り年の瀬も迫ってきました。反政府デモがあり嫌な年の瀬になるのかと思っていましたが、現在は沈静化しているようです。

タイは今の時期乾季に当たり、毎日ほぼ晴天で少し肌寒い日が続きます。記憶によると数年前に3ヶ月間雨が降らなかった年がありますが、普通2ヶ月位は雨らしい雨が降りません。

12月に入っても暑い日が続いていましたが、ここに来て急に寒くなりました。現在のバンコクは最低気温20度以下、最高でも30度以下の過ごしやすい、少し寒い天気となっています。寒気は年末まで続くのでしょうか?

12/30日からチェンマイレッスンが始まりますが、チェンマイの最低気温は10度未満です。日中は気温が上がりますが30度になることはなさそうです。

今年のチェンマイの状況を友人から聞いたところ、いつに無く中国人観光客が多く、年末年始のホテルは、満室状態との事でした。またコースは韓国人が早々に予約を入れてどこも混雑しているとのことでした。実際レッスン参加者の一人はホテルがまだ確保できていません。が予定日には宿泊できると思います。

タイの人達は年末年始はチェンマイに移動します。タイの古都チェンマイは数多くの寺院や旧跡が存在します。街はそんなに大きくないので地図を片手にぶらぶらとお寺巡りもできます。お寺に興味がない方には、どこに行ってもみな同じように見えるでしょうが、ドイステープはチェンマイ訪問時には押さえておきたい場所でしょう。

正式名称はワット・プラタート・ドイステープと言いますが、タイ北部にあるチェンマイで最も有名で人気のある観光名所です。標高1,676mのステープ山の中腹1,080mに建てられた寺院です。チェンマイ大学や動物園を車窓から見て山を登っていきます。15分ほどで駐車場に到着します。ここがお寺の入り口になります。

ここからお寺まで名物の306階段が待ち構えています。往復ケーブルカーでも行けますが是非どちらかを歩くことをお勧めします。昨年は往復歩きましたがさすがにきつかったですね。

今年も年末年始はチェンマイで雰囲気を変えてゆったり過ごしたいと思います。
スポンサーサイト