タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイの結婚パーティ その1

中々始まらないパーティ

先日知り合いのタイ人の結婚パーティに行ってきましたのでご紹介します。

場所はバンコクのゴルフ場クルンテープ・クリータGCやユニコGCのすぐ近くです。バンコク市内からスワンナブーム空港方面ですね。パーティの会場は近くの小学校の体育館です。と言っても壁や窓がない屋根だけと言ってもよい建物です。

13748408030378.jpg


パーティの開始予定時間は18:00でしたが、当日はプレジデントCCでコースレッスンがあり、16:00過ぎに帰宅しました。17:30には迎えの車が来ておりましたので出かけました。自宅APから30分の距離です。

すぐ会場に着きましたが、150人ほどのテーブル椅子が用意されていました。出席者は18:00現在でまだ20人位です。タイの場合は普通予定の時間から30分~1時間位遅れてスタートします。タイ時間です...

ようやく人が集まりだしました。時計はもう19:00を過ぎています。いつ始まったか分りませんが、タイ人の好きなリズム感の良い低音がお腹に響く音楽がかかっています。私のテーブルはステージの正面、最前列です。テーブルにはビールは無く、ソフトドリンクとタイのウィスキーそしてつまみ類がありました。

13748408212050.jpg


結婚された新郎はIT関係のサラリーマンです。新婦はクルンテープクリータGCのキャディをしています。国立のラムカムヘン大学を卒業したそうです。働きながら大学を卒業するのは大変なことですが、頑張りましたね。私が招待されたのは、新婦が住んでいるAPの大家さんが友人SOMBOONの妹KAIさんです。新婦はSOMBOONファミリーと家族付き合いをしています。

2013722-1 (2)


日頃から妹KAIさんにもお世話になっています。新郎新婦はTVのレッスン番組を見て知っているのでパーティに出て欲しい旨お話があり出席することになりました。

パーティは一言で表現しますと意味不明な部分があります。また好き勝手に楽しんで下さいという自由な部分もあります。意味不明の代表がセクシーダンス(コヨーテショウ)で、それが延々と続きます。ステージの前では小学生位の子供たち(女の子)が一緒にダンスをしています。この構図はさすがタイと思いました。日本なら子供に見せたくないとか何とかで絶対出来ないでしょう。それだけ開けっぴろげというかどうでもいいんですね。ここでは....

13748407038902.jpg


カラオケも始まりました。こちらもだらだらと続きますので段々飽きてきます。でも周りの皆さんは大人しく時には激しくダンスをしながら、ショウを堪能しています。

ということで22:00で私はパーティ会場を後にしました。

次回はパーティ会場の小学校で見た日本語教育のお話です。
スポンサーサイト