FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイの扇風機

タイは、今が一番暑い季節です。アパートにはエアコンはついていますが、扇風機もあった方が良いと思い購入しました。

以前に購入した物は、引越しした際に壊れて捨ててしまいました。以前はタイブランドでしたが、今回は日本ブランドS社製です。

タイの扇風機はHATARIブランドが有名ですが、この名称ハタリは、何となく日本製のような感じがします。大手スーパーの電気製品売り場には沢山の商品が並んでいますが、HATARI製は有力商品で、大きなスペースを占めていますが、販売価格帯は500B~1,000Bの商品が多く陳列されています。

購入しましたメーカーのS社は、日本ですと液晶テレビなどが有名な会社ですが、タイでは扇風機の他冷蔵庫、電気釜、湯沸しポットなど色々な商品があります。そういえば以前に使っていた電気釜もS社製でした。

で、その扇風機ですが、当然のことながら良く働いていますが、日本国内で販売されている国内メーカーと比較して以下のような点が異なると思います。

1.色がカラフル
2.音が少し煩い
3.微風に近い低回転などは無い
4.微調整が効かない

日本国内の商品と比較すれば、このような差があります。

まさに送風機能重視といったところで、余計なものはついていません。扇風機とは、ただ風を送るだけの機能が必要であり、その機能が満たされていればOKみたいな感じです。勿論日本のような細かな調整も出来ません。ただ風の強弱を調整するスイッチがあるだけなのです。だからかもしれませんが、働いている(動いている)実感として少しブーンと言った煩さがあります。全てのブランドがこんな調子です。

でも先日タイの家庭用品デパートで先日見かけた日本ブランドには、日本と同じような調整機能がありました。微風などと言った機能です。価格はやはり高く、一般的な扇風機の3倍位しましたね。

ちなみに購入しました扇風機は、中型サイズでしょうが、850B(2,500円)でした。

エアコンと並行で使用していますが、ブーンと存在感をアッピールしています。
スポンサーサイト