FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

チェンマイの煙害

最近チェンマイの煙害が酷いと聞く。 チェンマイだけではなくチェンライも含めた北部タイ地区にその被害が広がっているようだ。


煙害とは何か?その主な原因は野焼きにあるようだ。畑や草地の雑草を燃やすのが野焼きである。


 日本で野焼きと言えば、草地が森林に移行することを止めることや、害虫駆除、新たな栽培のために土壌を改良するために行なうことが一般的とされてきた。


 現在行なわれているタイの野焼きは、当方に詳細な情報も多くなく、定かではないが、野焼きをすることによって、土壌中からある種の植物を簡単に見つけることが出来るため、競って行われていると言うことである。 タイ人の友人の話であまり当てにならないが、これらは違法行為であり、最近警察の取締りが頻繁に行なわれているということだ。


何でもいいが、この煙害でチェンマイのロングステイヤーの人達は悲惨な思いをしていることであろう。


周りを山に囲まれたチェンマイは、日本の景色に似たところがある。タイ第2の都市といわれながら物価も安く、静かな古都として日本人ロングステイヤーに人気がある。


最近はゴルフ場も増えて、ゴルフが好きなロングステイヤーには絶好の土地でもある。 このようなチェンマイが煙害である。友人の話では、市内からドイステープが霞んで見えないという。また、市内のバーベキューハウスは屋外の焼肉が禁止と言うほど、大変なことになっているようだ。


 チェンマイは周りを山に囲まれた土地であって、以前から排気ガスや山火事の煙が滞留しがちであった。 それが今回の野焼きで、一気に煙が充満してしまったようである。


ゴルフは澄んだ空気の中でするのが普通である。 早く事態が改善されて元の静かなチェンマイに戻って欲しいものである。


 

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する