FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイのゴルフコース 南部

今年は南部のコースを訪れる予定です。

タイの南部と言えばまずはプーケット島ですが、数年以上前に全てのコースをプレイしています。

プーケットは素晴らしいコースが沢山ありますが、特徴は通年祭日料金で高いことがあげられます。タイで最も物価が高い地域ですが、ゴルフコースはブルーキャニオンやレッドマウンテンなどが4,000~5,000B以上します。確かにプレイして面白いのは事実ですが、タイの他の地域に比べて突出して高い印象があります。

南部ではサムイ島のサンテブリサムイGCも有名ですが、今の所予定がありません。このコースは、自然破壊を最小限にする前提でコースを作っている関係上、島の地形なりのコースに仕上がっていると聞きます。島には平坦地は少なく、トリッキーなレイアウト、無理な設計が特徴ですから、初級中級者には難易度が高すぎるでしょうね。

自分が考える良いコースとは良い地形と相関します。ゴルフコースは万人が楽しめるのが前提ですから、上級者が幾ら評価しても中初級者がプレイできなければ意味がありません。が...どうなのでしょうね。まあこのようなコースは、話の種には面白いとは思いますので、将来的には一度行かなければならないと考えています。

タイで未だプレイしていない地域に戻りますが、マレーシアとの国境のソンクラー県には未だ訪れていません。ハートヤイ(ハジャイ)は南部最大の商業都市ですが、4ヶ所のコースがあります。

ハジャイリゾート、サザンヒルズ、トンタイバンライGC、コーホンGCです。トンタイバンライとコーホンは9Hからの拡張であり、コースレイアウトは後付けで、まあそれなりでしょう。ハジャイGCとサザーンヒルズGCは是非プレイしてみたいと思います。両コースともハートヤイ空港から15-20分位の距離にあり、日帰りも出来そうですが一泊して2R以上プレイしたいものです。

問題が二つあります。一つは天候です。タイの一般的な気候常識は、この地では当てはまらないと聞いています。乾季であっても雨が多いと言うことで、特に豪雨に注意しなければなりません。そしてもう一つは深南部の過激派によるテロ事件が頻発している地域で、危険情報に注意が必要です。

このような問題はありますが、タイ全土でプレイする目標を完遂するために、今年中にはチャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト