FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ゴルフとビール

ゴルフの後のビールは格別です。

「下手なゴルフを止められないのはビールが美味いから」と言う話があります。どんなに大叩きしても18H終わった後のビールは格段に美味く、ゴルフをいつ止めよういつ止めようと思ってもついビールの美味しさでゴルフを止められないと言うお話です。

そのとおりです。本当に美味いんですね。

時々茶屋でビールを飲みながらプレイしている方を見かけます。

ゴルフはスポーツであると同時にゲームでもあります。ゲームは真剣にするからその面白さが増してきます。でもビールを飲むことによって、注意力が散漫になったり、集中できなくなることが予想されます。ビールを飲むイコール感覚が鈍ると言っても良いと思います。

ゴルフは個人の考えでやるべきであり、成人のゴルファーに酒を飲むなとはいえません。また、ゴルフの歴史を紐解いて行けば、アルコールを飲みながらのプレイが普通の行為でもあります。18ホールという設定は、丁度持参したスコッチがなくなったのがその起源とも言われています。

つまりゴルフはスコットランドの冷涼な地域でウィスキーを飲みながらプレイしたのが普通の行為であり、酒を飲もうが飲むまいが好きにやればよいと言うことになると思います。

また、ゴルフと言うゲームは審判のいないゲームでもあります。不正をしようと思えば簡単に出来るのです。ですがそれではあるがままにプレイするというゴルフの原点がなくなってしまい、ゴルフとは違うゲームになってしまうのです。

日本では6インチリプレースなどという特別ルールをコンペなどで適用することが珍しくありません。これって本来のゴルフを日本的にアレンジしているのです。

横道にそれてしまいましたが、本題のビールを飲みながらのゴルフは止めた方が良いと思います。スコアに拘るなら飲まないほうが良いでしょう。「飲むなら乗るな」ではありませんが、飲むならスコアに拘らずプレイをすべきだと思います。ビールを飲んでプレイすると言うことは、もうスコアはどうでも良いということになります。

ビールを飲みたい気持ちを抑えて18H終わった後に、すぐ飲むビールは格別です。シャワーの後にレストランで飲むのではありません。18H終わってキャディにチップをあげたあと、すぐ茶屋などで飲むビールが最高です。それも缶ビール一本のみです。

その後ゆっくりシャワーをして食事などをすればよいでしょう。

私はいつもプレイが終わったあと、すぐ茶屋でビールを飲みます。それも缶ビール1本です。でも時として2本になることがあります。

本当に美味しいですね。ゴルフの後のビールは。
スポンサーサイト