FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

2012年4月のスケジュール

2012年4月のスケジュールご案内

コースレッスン
4月21日(土)プレジデントCC
4月22日(日)バンパコーンリバーサイドCC

9:00コース付帯の練習場集合後アプローチ・バンカー・パター
レッスン、その後ラウンドレッスンです。

レッスン予約は早めにお願いします。




「親父の一言」2012年4月

* ボールに向き合ってから考えないことの重要性 *

ゴルフコースでは一旦セットアップが終了したら考えないことです。

自分のショットについて考えることは重要ですが、スウィングが開始される直前に、あれこれ考えることは、正しいスウィングリズムでボールをヒットできない要素を生み出すことになります。

スウィングは一連の動きであり、適正なリズムに合わせてスムーズな動きをしなければなりません。しかしスウィング直前に、チェックすべきポイントを一つ二つ三つと考えてもその通りできなくなるばかりでなく、スウィングリズムやバランス、体重移動等に問題を発生させ、大きなミスにつながってしまいます。

考えることはセットアップしてからではなく、ボールに向かう前にすべきなのです。

練習場では一球一球考えながらすることも良いでしょうし、ミスの原因をチェックしながら、ゆっくりボールを打っても構いません。

でも時々は何にも考えず、ただひたすらボールを打ってみてはいかがでしょう。何も考えないで10球ほど続けてボールを打ちます。

そして同じようなミスが出てくる、または同じような球種になればしめたものです。それに対応した処置をすれば良いだけなのですから。でも考えながらボールを打つ場合毎回違うミスや球種になる確率が高くなってしまいます。

同じ球種(球筋)、同じような飛距離が出なければフェアウェイやグリーンを狙ってショットが出来ないのです。

打つ直前に考えても、考えた通り体が動かないことを理解した上で、「ボールに向かい合ったら何も考えない」を実践してみて下さい。
スポンサーサイト