FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

洪水でクローズのゴルフコース その後

先日プレジデントGCでプレイしました。

プレジデントは、著名なコース設計家であるRトレントジョーンズJr.設計です。堂々とした36ホールは、初心者の人にも開放感があり、レッスンに使っています。コースは平坦ですが大きなうねりがあり楽しめます。グリーンは一般的には速い部類に入ります。

こちらのコースのキャディの制服はピンクの上下ですが、先日水色の制服のキャディがいました。

不思議に思って尋ねたところ、ドンムアン空港近くのロイヤル・タイエアフォース(トゥパテミー)GCのキャディだそうです。理由は未だ洪水被害から回復せず、クローズしている為とのことでした。

ロイヤル・エアフォース(トゥパテミー)GCは時々遊びに行くコースです。バンコク市内から近く、アパートから30分程度で到着します。タクシーでは片道200B位と至近です。コースは平坦で全く起伏がありません。洪水が押し寄せれば一番最初に被災するような平坦地です。丁度日本の河川敷コースのような感があります。

被災したコースのキャデイの他コースでの勤務(出稼ぎ状態)このような状況は他にもあるようです。

未だクローズは、ムアンエイクVISTA、ロイヤルタイ・エアフォース、ドンムアン空港滑走路内のカンタラットGC、バンコクゴルフなどで、市内に近い北部ランシット周辺のコースが被害が大きかったことが分かります。

ムアンエイクは再開するようですし、クローズ中のコースも順次オープンすると思います。それまではクローズ中のコースのキャディは、どこかのコースで一時的に働くしかありません。一日も早く再オープンできることを希望します。
スポンサーサイト