FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

チェンマイでゴルフレッスン2012 その1

2011年末からチェンマイに滞在しておりました。レッスンが終了してバンコクには1月4日に戻りました。

少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。皆様のゴルフが飛躍することを希望しております。昨年は災害の年でしたが、今年は平穏な年になって欲しいものです。

さて年末年始のチェンマイゴルフレッスンですが、今年は大変充実していました。

参加者は3名でした。5日間連続してコースレッスンを受講されたMAさん、以前にも練習場・コースレッスンを受講のMIさん、そして2年間レッスンを受講しこの度日本に帰国されるTTさんでした。

使用コースはアルパインチェンマイ、ロイヤルチェンマイ、メージョーそして新規オープンのインタノンGCでした。

レッスン内容は、バンコクで月2回開催しているコースレッスンと同様ですが、今回はコース到着後すぐコースに出ることにしました。通常コースに到着しますと練習場でボールを打ちますが、今回はなしです。

その代わり今回はコースラウンド終了後、ゴルフコース付帯の練習場・市内の練習場でボールを打ちました。各自がチェックすべきポイントやミスが出たショットの修正を行いました。50-100球程度ですがラウンドしてすぐですから効果は抜群です。

よくゴルフ練習は「予習より復習が大切」と言われます。確かにコンペの前の一夜漬で沢山ボールを打ったとしても当日のコンペでは中々効果が出ません。というより寧ろ逆の結果しか出ないようなことがあります。練習場でナイスショットが出て安心したのにコンペではボロボロというケースです。

ゴルフには自信が大切です。でも一夜漬けで自信がついた気がしても、それは本当の自信ではないのです。ナイスショットを連発しながら、ナイスショットの確立を上げる事が必要です。つまりは一夜漬けではなく日々の継続した練習により、本当の自信がつくのです。そしてそれが本番でのナイスショットに繫がると言うことなのです。

コースレッスンは上記のコースで12月29日から始まり終了が1月4日でした。

12月31日は3名全員でラウンドレッスンでした。ラウンド終了後に市内のイタリアンレストラン、サン・ジョルジョで忘年会をしました。

日本に転勤になったTTさんの送別会も兼ねて19:00から始まりました。美味しいワインとイタリアンディナーは最高でした。でもバンコクよりは随分お得な料金でしたね。

チェンマイはタイで第二の都市なのに物価は随分安く感じます。ロングスティヤーの方々が多く住んでいる理由が分かる気がします。

今回はご家族で参加の方がおらず、全員ゴルファーでしたが皆さん一生懸命でした。その模様は次回です。
スポンサーサイト