FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

バンコク洪水で避難

11月に入り地下鉄タイカルチュラルセンター駅に2kmまで水が迫っているという情報がありました。ラチャダー通りの地下鉄スティサン駅まで来ているということです。

ラチャダー通りが通行止めになりました。10年間通行止めは聞いた事がありません。この通りは交通量が多い片側3~4車線の幹線です。ラップラオに向かう交差点近くにあるチャオパヤホテル(ホテルに練習場有り)前が冠水しました。

報道では、洪水のスピードは一日1~2km南下(移動)と言われていますので、明日にもアパートに迫ってきます。もうどこかに避難するしかありません。洪水時の孤立、汚水の中の移動は避けたいため、すぐに行動を起こしました。

バンコクに近いシーラチャが候補地ですが、ホテルやアパートの手配をしなければなりません。でもバンコクからの避難移動でホテルは満室に近く、シーラチャは諦めました。

少し遠いですが、行き慣れているチェンマイに決めました。チェンマイには友人もいますので何かあっても安心です。11月6日(日)チェンマイに移動しました。何日滞在するのか分かりませんので、ホテルに2泊し安いアパートを探すことにしました。

バンコクの状況が改善されるまで、「一ヶ月」を予定しました。でも一ヶ月契約できるところを探しましたがありません。ホテルの日割り契約かアパートの半年一年契約しかないのです。二日間友人のYさんと市内を回りました。

市内から至近にジムカーナGCというコース(9H)がありましたので、練習ができるようにと近くのアパートを探しましたが残念ながら空室はありませんでした。

Yさんの店の近くにエアコンなしのAPがあるということで見に行きました。結果はエアコンつきの素晴らしい部屋がありました。そしてすぐ決めました。バンコクのアパートの1/4という格安家賃でした。建物は築数年で新しく3F建てのペントハウス(?)をセットしてくれました。ベランダ付で35㎡です。

チェンマイにはバンコクの洪水が落ち着くまで滞在の予定です。

10月中はTVの洪水情報は時々でしたが、最近は頻繁です。この国は洪水を一大事として捉えていないのかと疑問に思いましたが、最近は本当に細かく冠水情報を流しています。

そう言えばテレビの報道で、カメラを向けられた人達はほとんど笑顔です。中にはVサインで答える人もいます。日本の災害時の光景とはまったく違う感があります。被災者は笑顔ですが、内心は限界に近い状態だと思います。

今は早く洪水が収束することを祈るだけです。
スポンサーサイト