FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

タイの洪水は何か変?

今日のタイのニュースです。

日本政府、バンコクの危険情報引き上げ 「渡航の是非検討」=ニュースクリップから

タイ中部を襲った大規模な洪水を受け、日本の外務省は24日、バンコクに対する渡航情報を「渡航の是非を検討」に引き上げ、不要不急の目的で滞在している邦人に対し、「事情が許せば、早めに国外への出国を含め安全な場所の確保を検討」するよう呼びかけた。

今回の洪水ではすでに、タイ中部のアユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリ県、ナコンパトム県、サムットサコン県に「渡航の是非を検討」が発出されている。

洪水の原因となったのは9月から10月上旬にかけて北部、中部に降った大雨で、北部の大規模ダムが一気に大量の放水を始め、事態が悪化した。23日時点で被災者は約250万人。7月29日―10月22日の水害による死者は356人で、2人が行方不明になっている。

洪水は徐々に南下し、21日ごろからバンコク都内で洪水が発生。バンコク都庁は23日夜、都内のドンムアン区、ラクシー区、バンケン区、バンスー区、ジャトゥジャク区、サーイマイ区の6区の住民に対し、洪水の危険が高まったとして、家財を高いところに移し、警戒するよう呼びかけた。

----と大使館は言いますけれど、何かオーバーではありませんか?

今日私はレッスン受講者と共にRoyal Lakeside GCでプレイ・レッスンをしてきました。自宅のあるタイカルチュラルセンターから高速でゴルフ場まで向かいましたが、途中で不都合なことは全くありませんでした。

勿論ここ以外のゴルフコースも通常営業です。

にも拘らず、日本人には渡航自粛、在タイ日本人には「早めに国外への出国」って何かオーバーではありませんか?これから水は南下するでしょうが、現にこうしてゴルフしている状況下で、国外に出て下さいということが、あまりにも現実とかけ離れている感があります。

日本人学校の休講ももう10日になるでしょうか。事なかれ主義、何かあったら責任は取りたくない的発想が意味も無い休校を続けています。学校を休校させるのは簡単です。でも何かあってからでも遅くないのにやりすぎの感があります。責任を取りたくない校長・関係者なのでしょうね。

今後洪水はあるかも知れません。でも今の日本大使館・日本人学校の対応は変です。
スポンサーサイト