FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

Pro Noda メモリアル2011(コンペ&パーティ)開催 その2

8月28日(日)サイアムCCパタヤプランテーションで開催されたPro Noda メモリアル2011(コンペ&パーティ)の様子です。
Clubhouse Plantation


12:30過ぎA・B・C各コースを使い約5組ずつスタートして行きました。スタートしてすぐやはり降ってきました。雨は小雨程度で、タイのスコールのような雨ではありません。傘をさすか、ささずにプレイするか悩む程度のものです。
Plantation 5A par5


コースコンディションも上々、雨もそんなに強くなく快適です。が、プレイの方は、皆さん苦戦している模様です。

コースはタイのコースにしてはアップダウンがありますが、日本でプレイされた経験がある方には、さほど苦にならないと思います。コースの幅もそれなりに広く、ティショットでバンカーや池に放り込まなければ、楽しいスタートができるはずです。
Plantation 3A par3


ところがLPGAトーナメント開催コースは、グリーン回りが難しいのです。ティショットを気持ち良く打てたのに、セカンドやサードショットが中々グリーンに乗りません。乗ったとしてもピンポジションによって、すぐこぼれてしまいます。きつい砲台グリーンを嫌がって手前から加減し過ぎると今度はグリーンエッジに落ちたボールが手前30-50ヤードも戻ってきます。今ショットした場所からまた打たなければならないなんて、本当に酷な話です。

参加された方の中で、もうどうすれば良いのか分からなくなっていた方も居たのではないかと思います。この場合正解は正しい距離を打ち分け、止まるボールでグリーンを攻です。

が、しかし言うのは簡単ですが、中々そう簡単に出来るものではありません。日頃からショートアプローチとパターの精度を高める必要があります。パターも遅いグリーンでプレイしている方には、戸惑ったはずです。速いグリーンの下り傾斜は、特別神経を使います。いつもと勝手が違うゴルフだったと思います。

このコンペのために日本から参加して頂いたAさん、いつも練習熱心なSさんは結構上手く処理していましたね。やはりこのような難コースでは、キャリアが物を言うのでしょう。

難コースに苦闘しながら約4時間弱、夕方5時前には一番スタートの組が上がってきました。すぐスコア集計が待っています。そしてWぺリアで算出されて順位が確定していきます。

夕方6時前からパーティ会場で食事が始まりました。タイ料理のビュッフェです。ビールはアサヒビール様からの協賛です。ありがとうございます。皆さん歓談しながら発表を待っています。その他のお酒も皆さんご持参して頂きましたので、美味しく頂戴できました。
2011-08-28 18.41.15

参加者全員が揃いました。いよいよコンペの発表です。
2011-08-28 18.57.23


PRO NODA MEMORIAL 2011 コンペ&パーティ
協賛会社様:XXIO/SRIXON (G.REV・タイ代理店)・サイアムCCパタヤプランテーション
グリコタイランド・アサヒビール(タイランド)他
スポンサーサイト