FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

クラブの掃除

上手くなるためには自分をゴルフモードにする必要があります。

日頃から全く練習せずに、コンペの前日に練習場に行き、沢山ボールを打っても全く効果はありません。何事も一夜漬けは駄目なのです。ゴルフに関しては予習より復習の方が効果があるようですが、何れにしても日頃からの「練習」が大切です。

もう飽きるほど皆さんにはお話していますが、いざショットをする場面で「しなければならないこと・してはならないこと」をチェックしているようでは、ナイスショットにはならないのです。

ショットはボールと向かい合ったら、何も考えずに体が動くようにならなければ、ナイスショットなど出るわけがないのです。

さて今日は、クラブ掃除の話です。

戦国時代の武将が戦いに向かうとします。何をしますか?まずは戦う武器つまり刀をチェックします。刃が毀れていれば刃を研ぎ、最高状態にします。戦に向かうイコール戦いに勝つための道具を大切にすることが、戦の基本だからです。

皆さんは「コンペやラウンド」に向かう時、クラブのチェックをしていますか?グリップを清め(洗う)フェースを磨き(洗う)シャフトに異常がないか(サビなど)一通りチェックしていますか。

殆どやっていないでしょうね。

是非やってみて下さい。定期的にでも良いですし、コンペやラウンド時でも良いです。

グリップは汚れやすいですし、減っている場合があります。チェックして下さい。グリップは洗剤で洗って下さい。減っている場合は、一本だけではなく、他のクラブも減っている可能性がありますので、もしそうなら全部換えて下さい。体とクラブをつなぐ重要な場所がグリップです。

自分の戦う武器を大切にして下さい。必ず良い結果が出ると思います。自分の武器を大切にしない人は戦いに負けるのと同じです。それほど武器=道具は大切なのです。

自分をゴルモードにすると、日頃からクラブに触りたくなります。触りながらイメージが湧いてきます。

練習する時間がないと簡単に言わないで下さい。一日数分間でパターの練習をする、素振りをする、クラブに触るなどすぐできます。多忙などという、言い訳を言わずやってみたらいかがでしょうか。

そして良いスコアを望むなら、クラブ=道具はいつも綺麗にして下さい。
スポンサーサイト