FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

スコットランドでゴルフ(セントアンドリュース・オールドコース他)-1

自分は、今年で60歳になります。

30歳でゴルフ業界に入りましたが、以来ずっとゴルフ業界で仕事をさせてもらいました。好きなことを仕事に出来ることは本当に幸せなことです。

23歳でゴルフを始めて37年になりますが、現在はシニアプロとなり、レッスンの毎日です。今年は今までやりたかったことを実現する年になりそうです。

その一つが、ゴルフの聖地スコットランドでゴルフをすることです。

ヨーロッパアジア地区のルールの拠点(発信元)であるR&A、由緒正しきセントアンドリュース・オールドコースで是非ともプレイしたいと思っています。

皆さんに世界中でプレイしたいコースはどこですか?と質問しますと一番が「オーガスタナショナル」という答えが返ってきます。

毎年「マスターズ」という素晴らしいゴルフの祭典が開催されるコースですが、一般人がプレイすることは不可能です。限られたメンバー=パトロン(機械メーカーやゴルフ用品メーカーが多い)の同伴が必要なのです。

一般人がプレイできない閉鎖的コースは、プレイしたいコースに入れること自体間違っています。アメリカなどではこのような厳格なプライベートコースが数多くあります。

一方世界のルールを二分する、ヨーロッパアジアの拠点でもあるR&A=セントアンドリュースはどうでしょう。答えは、誰でもいつでもプレイできるコースなのです。これでなければゴルフではありません。

ゴルフ発祥地では、スタートは順番待ちが原則でした。誰でもプレイできますが、今はハンディキャップ制限があります。男性24、女性36以内であることが条件なのです。(一応)HDCP証明を持参(FAX)してプレイが可能なのです。

今年の8月は自分の誕生月です。8月のお盆期間中15日-19日に行く予定です。
スポンサーサイト