FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

年末年始はチェンマイで その3

12/27日からチェンマイで自主練習していましたが、12/31日からレッスンです。バンコクでレッスンを受講している方が、チェンマイでコースレッスンを受講するのです。

12/31初日は、ご夫婦で参加のKさんでした。コースはアルパイン・チェンマイです。

このコースは数年前に大規模改修が行われ、すっかり変わってしまいました。前身はチェンマイ ランプーン ゴルフクラブといい、ローカル色あふれるコースでした。クラブハウスは小さく機能的でしたし、レストランの食事もとても美味しかったことを記憶しています。

現在のコースはフェアウェイに大きなうねりがある現代風のデザインです。グリーンは大きくアンジュレーションがあります。初めてプレイする方には結構難しく感じられると思います。特に旧コース外に新設した数ホールは、従来の林間コースと違いリンクスのような雰囲気がありました。

二日目1/1元日のレッスンは、ご家族でチェンマイ訪問したUさんでした。1/1と1/2の二日間のコースレッスンでしたが、午前中ご家族はチェンマイ動物園などの観光地を訪れたようでした。動物園のスケールの大きさには感激していましたね。

三日目、四日目と日本に一時帰国していたTさんとFさんのレッスンでした。お二人ともバンコクに到着後すぐチェンマイに移動してレッスンを受講されました。ハードスケジュール本当にお疲れ様でした。

コースラウンドは、練習の成果を試す良い機会ですが、中々練習場のようには行きません。ミスしているのは力が入りすぎていることでした。ゆったりしたリズムで、力を抜いて打てば真っ直ぐ行くことは練習場で実証済みです。

にも拘らず力が入ってしまうんですね。当然リズムも早くなりトップに行く前にダウンを開始してしまいます。また、体重移動も上手くできなくなる連鎖で、フェースにボールが乗らないトップやダフリが多くなってしまいます。

「せこい」と言われようが、「刻むゴルフ」を実行することをお勧めします。また最初から自分に「飛ばさない宣言」をしてプレイするのも良いでしょう。そうすれば力は抜けてくるはずです。

12/31はアルパインチェンマイ、1/1はグリーンバレー、1/2はメージョー、1/3はロイヤルチェンマイを使用しました。各コースともコースメンテナンスの状態はよく、楽しみながらレッスンが出来ました。

バンコクではコースでの問題点を改善できるようレッスンしたいと思います。
スポンサーサイト