FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

次回の宿泊研修はプーケット(2011年3月12-13日)

ホアヒンでの宿泊研修は参加者が少なかったのですが、中身の濃い研修となりました。参加者の皆さんのより一層の飛躍を期待します。

さて次回の宿泊研修は、プーケットに決まりました。日程は2011年3月12日(土)13日(日)です。

使用コースは「アジアで最も難しく、最も美しいゴルフコース」ブルーキャニオンCCです。プーケット空港から至近の当コースは、錫鉱山跡地を利用してゴルフコースに開発された、タイ=アジア屈指の名門コースです。

ブリーキャニオンCCはキャニオン、レイクの各18H、併せて36Hのゴルフリゾートです。過去に数々の大きな試合が開催されましたが、ジョニーウォーカークラシックでタイガーウッズが優勝したことは多くの人に知られています。

キャニオンコースに隣接するレイクコースは、キャニオンコース同様に素晴らしいレイアウトですが、キャニオンコースがあまりにも有名なため少し控えめな感じがします。カートの使用が出来ますので、楽にラウンドすることができます。

この二つのコースを一日で回ろうと計画中です。キャニオンコースはアップダウンがある丘陵林間コースですが、カート使用はできません。歩きだけです。キャディはバッグを担いで回ります。一般的なコースでは、手引きカートですが、ここはトーナメントコースだからでしょうか、キャディは20kg近いバッグを担いで歩くのです。

レイクコースは、カート使用ですから疲れません。キャニオンを回った後、昼食後にラウンドを計画しています。

二日目は、プーケットで最も歴史があるプーケットCC、または海に面したホールがあるミッションヒルズGCのどちらかを計画中です。

宿泊はプーケットのワイキキ(?)、パトンビーチを予定しています。

2日間で54ホールを回りながら、スキルアップが出来る宿泊研修です。夜間は夕食後メンタルトレーニングがあります。

メンタルトレーニングはゴルフに不可欠な強い意志を形成するレッスンとなります。簡単に内容をご説明します。

「人間は誰でも弱い生き物です。ピンチには緊張し体が萎縮します。これが当たり前です。しかし気持ちの持ち方一つで簡単にピンチを切り抜けることはできます。緊張した場面でいかに自分を見失わず、平常心でゴルフが出来るかを一緒に考える」のがメンタルトレーニングの主旨です。

勿論コースマネージメントも一緒に学習します。無謀な攻め方、無茶なマネージメントは大叩きの要因になります。正しいコースマネージメントがスコアメイクに直結することを学習します。


参加料は特別料金の設定です。

募集を開始しました。お問合せは「お気軽に」

なお宿泊研修は、ゴルフレッスン受講者限定ですが、一般の方で、参加ご希望の場合はお問合せ下さい。

タイゴルフツアー&レッスン
スポンサーサイト