FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ホアヒンでゴルフ宿泊研修

9月18日(土)19日(日)の二日間、ホアヒンでゴルフ宿泊研修を行います。

バンコクから西に2時間半ほどのチャームやホアヒンは、ゴルフリゾートエリアです。バンコクから東のパタヤ地区は、パタヤ市内から至近距離に20数箇所のコースがあるゴルフ密集地区として知られていますが、ここチャームやホアヒン地区は静かなゴルフリゾートエリアなのです。この地区には10箇所ほどのコースが点在しています。

王室の保養地と知られるホアヒンには、大きな歓楽街もありませんが、その分ゆったりとリゾートすることが可能です。ホアヒンの手前にあるチャーム海岸は綺麗な砂浜が延々と続いています。ホアヒンは岩場が多いため少し趣が違いますが、何しろ数日間ゆったりするには素晴らしいエリアです。

タイ人の人達は混雑してている上、汚れている海岸を避けています。至近のパタヤには遊びに行かず、手前のバンセーンや湾の西側のチャームなどに遊びに来ているのです。さすが地元の人達は、綺麗な保養地を知っています。

毎年恒例で3月と9月に行っています宿泊研修をここホアヒンで行うことになりました。

練習場ではスウィング形成中心のレッスンですが、ゴルフコースではコースマネジメントやショートゲームレッスン、そして夜間にはメンタルトレーニングを行います。

初日のスケジュールは、06:00にバンコクを出発します。車両を使えない方の為に、ミニバンを用意してあります。約3時間でホアヒンの到着します。

初日は1924年開場のタイで最も古いコースのひとつロイヤルホアヒンゴルフコースです。コースは雄大と表現するのがぴったりのダイナミックなコースです。打ち上げ打ち下しもありショットが楽しめます。いつも平坦なバンコク周辺ですから、新鮮な感じでプレイできると思います。

斜面での打ち方は慣れると簡単ですが、ちょっとした「コツ」があります。その部分をレッスンしたいと思います。

1Rのレッスンは13:00頃終了すると思いますので、その後希望者だけで追加の1Rを回ります。

ホテルはホアヒンのこじんまりしたホテルを考えています。ゴルフ終了後メンタルトレーニング約2時間があります。その後は、ただ寝るだけですから豪華な施設は必要ありません。

翌日は2008年秋にオープンしたばかりのバンヤンツリー・ホアヒンでプレイします。海岸を望める素晴らしいコースと聞いています。タイには海が望めるコースが多くないため、今から楽しみです。

こちらは9:00にスタートし、18Hで終了です。終了時間は13:00ごろでしょうか。軽い食事の後バンコクに向けて出発予定です。

現在参加者募集中です。お問い合わせはメールまたはお電話で
スポンサーサイト