FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

AIT ONE DAY TOUR

昨日タイシニアツアー AIT ONE DAY TOUR がVINTAGE GCで開催されました。

タイ通信大手のAITがスポンサーでツアーが開催されますが、今回は3日間が1日に短縮されました。理由は定かではありませんが、今年のタイ騒乱の影響があったとききます。「よく開催できた」というタイ人選手の声を聞きました。

政府系企業であるため騒乱等があれば、大会開催にも気を使うと思います。まして7月時点では非常事態が解除になっていません。

日本人にも人気のビンテージクラブで120名以上が参加して試合が行われました。スタートは12:00からのショットガンスタートです。

ハウスに到着し登録を済ませた後、練習場でボールを打ちました。先週ここビンテージクラブで練習ラウンドをしました。以前から時々プレイしているコースでホールは全て頭に入っています。調整とはいえスタート前の練習は大切です。アイアンとアプローチ中心のショットをしました。30-40分です。

その後スコアメイクで最も大切なパターです。練習グリーンでは1-2mを中心に30分以上練習しました。ビンテージクラブのコース管理は素晴らしく、グリーンは速いです。ただ大きな傾斜がないため無理をしなければ大怪我もないグリーンです。

12:30過ぎてクラブハウスに近いパー3の16番ホールからタイプロ2名の3名でスタートしました。空は雨が降る気配はありませんが、殆ど強風です。今日は風との闘いになりそうです。

スタートから13ホールまでボギーなし、2バーディでした。ハーフは34です。折り返しの10番でバーディのあと11番205ヤードのパー3であわや池というショットがありましたが、ラッキーにもラフにとまりました。アプローチミスで今日初めてのボギーです。

次の12番パー5で3mのバーディパットをはずした後、13番でアプローチがグリーンをこぼれ、それを寄せきれず二つ目のボギーでした。

今日のゴルフは最初から「気負わずに」「自然体」を目標にして試合に臨みました。気負わずに淡々と自分のゴルフができればベストと考えたからです。

ティショットはまずまずですが、アイアンでグリーンをこぼしても拾えることができました。ラフやバンカーから1-2mに寄せてパーを拾うことが結構ありました。淡々とやっていますので、全く疲れませんでしたね。

今日の結果ですが、アウト34、イン37のトータル71で-1でした。順位は7位タイでした。シニアツアーで初めてトップ10に入れました。ちなみに優勝スコアは-7の65でした。

次回は8月にROYAL GEMS GCで試合があります。
スポンサーサイト