FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

騒乱の最中にコンペ

5月19日UDDはこれ以上死者を出さないためにデモを終結する宣言をしました。これで一件落着と思いきや、残党がバンコク都内で暴徒化し、放火や略奪を繰り返しています。

タイ政府は19日-20日夜間の外出禁止令を発令しました。バンコクのみならずタイ各地に及んでいます。外出禁止令はその後延長され、数日間は夜間は外出禁止となります。

夜間のレッスンは、当然中止となりました。こうなったら推移を見守るしか方法はありません。

今日はレッスンも休みのため、練習でいつものプレジデントCCに出かけました。06:00出発し、06:40到着ですが、道路は空いていました。勿論到着したゴルフコースも、車が数台しかありませんでした。

ただ、今日の午後タイの政府系企業AOT(タイ空港公社)の取引業者のコンペが予定されていました。約200名のショットガンスタートです。時間は12:00からでした。各国の航空会社や輸送業者など空港に出入りしている会社関係者です。

自分は07:00-10:00で18Hが終了しました。コンペがなければ36H回るつもりで来たのですが、残念です。

でもすごいですね。こんな騒乱の最中にコンペがキャンセルにならないんですね。さすがタイだと思います。

日本ですと、ゴルフは悪者扱いですから、公務員が出張先でゴルフをしただけで大々的に報道され、袋叩きです。悪いことではないと思いますが、タイミングの問題なのでしょうね。

そういえば、某元首相も大きな事件があった時にゴルフをしていました。18Hの途中で止めてしまえばよかったのですが、結局18H回ってしまいました。そしてすぐ官邸に戻らなかったことが大々的に報道され、結果として辞任せざるを得ない状況になりました。

まあ物事はタイミングが肝要ですが、ゴルフに関してはマスコミの良いターゲットになってしまいます。でもタイのゴルフ事情と日本のそれは大いに違うようです。

ちなみにプレジデントCCでは明日も大きなコンペが予定されています。
スポンサーサイト