FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

来年のゴルフは?

2006年は、サイトのリニューアルやゴルフ塾のオープン、レッスンブログ創刊など様々なことがあった。


サイトは、1997年からゴルフショップの営業の一環として開設し現在に至っている。作成は当初業者に依頼した。企画を提案してもらったものの、こちらの意図しているものが出来ず、数ヶ月で自分で作ることになった。それ以来サイトは、自作している。


しかしもう10年近く経つのに全く技術的に進歩していない。多少見栄えは良くなったものの基本的には、初心者のままで、何とも情けない気がする。


なぜ10年間で進歩がないかというと、サイト開設の効果や作成のスキルアップ等、あまり真剣に考えていないと言うことに尽きる。結果として技術的な進歩が見られないと言うことなのである。


ちょっと無理がある例えだが、この状況をゴルフに置き換えて考えてみるとどうなるだろうか?


1.ゴルフ歴は約10年、平均110-130位で、忘れた頃に90台後半が出る。


2.ゴルフは好きだが練習はしない、コースは月2-3回程度。


3.ゴルが終わった後のビールが好きで、終わってからの練習はしたことがない。


4.上手い人を見ると、自分も上手くなりたいと思う。でもいつもそれから先に進まない。


と言う感じになるだろうか。


ゴルフを上手になろうと決意したら、プロに指導してもらいながら、コースより練習中心のゴルフにならなければならない。漠然と上手くなりたいと思っても、簡単になれるものではなく、時間と根気が必要になる。


サイトを上級者レベルに作る場合も、漠然とそのようにしたい、なりたいと思ってもダメだと思う。スキルアップするためには、プロに依頼して指導を仰ぐか、レッスンに通わなければならない。そして、色々チャレンジしながら、上級者レベルのサイト製作ができるのである。時間と根気はゴルフ同様に必要だ。


このように目標を設定し、実行し、達成しようと思っても、なかなか簡単には行かないものである。目標を達成するには、強い意志と実行力、時間と根気が不可欠だ。


2007年は「猪突猛進」のイメージだが、ゴルフに関しては全く逆の方が良さそうだ。


練習には「時間と根気」、コースでは「慎重なゴルフ」が良い。じっくり焦らず取り組んでみたら如何だろうか。


 

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック