FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

ロイヤルラチャブリGC

いやー驚きました。

昨日ロイヤルラチャブリGCに、レッスン受講者のFさんと行ってきました。方向はバンコクから北西で、ホアヒンに向かう国道4号線から少し入ったところにあります。1.5時間かかるとのことでしたのでAPを5:30出発しました。

二人とも行ったことがないコースだったため、事前にサイト等でチェックしました。結果はサイトがない、あっても韓国語のサイトでよく分からないでした。ティーチャー中谷さんのゴルフランクによればかなり低いということでした。

事前に入手した情報のイメージは良くなく、酷い(大変)なコースだろうという想像で出発しました。

山間にあるコースには07:00頃到着しました。キャディは10名ほど待機していますが、まだ到着しているゴルファーはいないようです。

平屋のハウスにあるショップでチケットを購入しようとしましたが、誰もおりません。準備してスタートに行きました。スターターに聞いたところ、プレイ費は後で支払って下さい。とのことでした。

プレイ費を後で支払うとは、私のゴルフ人生35年の中でも経験がありませんでした。アメリカでセルフでお金をBOXの中に入れてスタートするコースは経験ありますが、後払いは初めてです。何はともあれ、NO.1パー5からスタートしました。

コースは緩やかなアップダウンで、変化に富んでいます。グリーンはしっかり管理されています。スピードもそれなりにあります。グリーンは一枚の傾斜グリーンと、緩やかな2段グリーンが微妙に組み合わされ、楽しめます。砲台グリーンもあります。狭く、長い形状で、砲台のためグリーンをはずすと乗せるのが厄介です。

ティグラウンドに立った時の景色は素晴らしく、こんなところにこんな素晴らしいコースがあったのとか感動してしまいました。打ち下ろし、打ち上げがプレイに変化を与えてくれます。

3.5時間で1R終了しました。歩きで1R回ったので、今度はカートで1Rです。

プレイフィを払いにショップに行きました。スタッフがおり、すでにプレイした1Rと追加の1Rを支払いました。カート使用ですが2名で1台使用できることと、グリーンフィが追加は無料ということで、格安でした。平日のGフィは600Bです。

アウトは分かりやすいレイアウトですが、インはティショットの落下点に気を使うレイアウトになっています。後半のハーフが難しく感じました。

2R目の終了が16:00頃でした。

今日は2R楽しめました。そしてバンコク近郊にこんなに素晴らしいリゾートコースがあったとは驚いた一日でした。

来週も出かけてみたいと思いますので、続きは次回お知らせします。
スポンサーサイト