FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

TVレッスン番組

2008年5月にタイのTV-3チャンネルで「コンファーナ・ゴルフ」(ゴルファーへの贈り物)という番組を引き受けてもう一年半以上がたちました。

お蔭様でタイのゴルファーや一般の方から「PRO NODA」という名も無い日本人プロを認知してもらうことが出来ましたが、来年2010年に番組を降りることになりました。多分一月か二月になると思います。

引き受けた当初は3-4年は頑張ってみようと思っていました。が中身は以外に大変でした。まず、スポンサーはこちらで探さなければならないシステムで、不景気もありスポンサー料も限られています。毎月行う番組の報告も大変です。

ラッキーなことにタイのビールメーカーブンロートの「ビアシン」とタイのブランデー「リージェンシー」がスポンサーになってくれました。両社とも広告には相当の資金を投入している超優良会社です。タイのテレビ番組でレッスンをしてこれたのは、両社のサポートがあってのことと感謝しています。

ところがここに来て、来年度からタイでは酒類等の宣伝広告が禁止になります。つい先日TV-3から連絡をもらいました。すべての広告が中止になるといいます。ビアシンは広告量としてはタイで最大の会社ではないでしょうか?それがすべて中止=禁止となります。

リージェンシーブランデーはタイの国技「ムエタイ」などの中継の際には、画面一杯に広告を出してサポートをしていましたが、これらも一切が禁止になるのです。

私の番組は毎日3分間という小さな番組で、スポンサー料も大きな金額ではありませんが、ゴールデンタイム等に放映される番組は広告を中止することで、番組が成り立たなくなることが予想されます。

酒類の広告が禁止されているのは現時点では、TV-3のみですがこれからすべての局に適用され、タイでは酒類広告がなくなるということを聞いています。

このような状況は、現在のアピシット政権が決めたことですので、決定には逆らえません。近い将来に再度広告が復活するかもしれませんが、今後の見通しはまったく不透明です。

番組のスポンサーを探すことで「コンファーナゴルフ」は継続できますが、何かのご縁で番組をサポートして頂いた二社との関係を最優先とし、この際番組から降板することが最善の方法と判断致しました。

この場をお借りして視聴者、関係者の皆様にご報告とお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

(注)
2012年7月1日現在も不定期で放映されています。
スポンサーサイト