FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

雨季から乾季へ

11月に入りようやく朝晩がすごしやすくなりました。そう雨季から乾季に入ったのです。

が、今年はいつもと違うような気がします。11月に入り数日間は少し涼しくなりましたが、すぐ暑くなり、それも暑季のような暑さです。どうしたのでしょうか?

今世界中が異常気象のようです。今年は台風が特別な動きです。

フィリッピン周辺の海上で発生する台風の進むルートが違います。いつもは北東方向に進み、日本を目指す台風が今年は北西に迷走しています。

台風被害の少ないベトナムやカンボジア、ラオスなどで被害が大きくなっています。フィリピンでも北東方向に進んだと思いきや逆走しフィリピンに再上陸してしまったケースもありました。

タイも世界の異常気象による天候不順の影響が出ているようです。今後の気象状況にはいつもより気を使ったほうがよさそうです。

今年のタイの年末のゴルフ界は、不況ということでシーズンに入っても料金の上昇幅が少ないようです。例年ですと10月末でスポーツディが終了するはずですが、今年は11月に入っても期間が延長されているコースがあり、ゴルフシーズンインなのにオフのような雰囲気があります。

世の中はそれだけ不景気なのでしょう。

タイ社会の面白いところ(?)は不景気何のそので、平日コンペが沢山開催されています。日本の社会、会社では不景気にゴルフコンペというと、何か自粛しなければ世間体が悪いような雰囲気がありますので、景気が悪くなればすぐコンペが減ってしまいます。

ある意味、日本もタイのような「太っ腹」を見習うべきなのでしょうね。

景気が悪いときこそビジネスチャンスはありますし、沈んでばかりもいられないと思います。発想の転換にも大いにコンペをやったらよいと思います。でも参加者は少ないでしょうね。

本格的な乾季は、2-3ヶ月雨が降りません。大勢のゴルフファーがタイを訪れます。これからコースは混雑してくるでしょう。
スポンサーサイト