FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

100の壁を斬る!「自宅でできる練習方法」

タイのゴルフマガジン・EZゴルフのゴルフレッスンを担当することになりました。PRO NODAの「100の壁を斬る!」です。

EZゴルフは毎月一回発行のフリーマガジンですが、皆様のゴルフライフの参考になるようなレッスン内容を考えています。是非お読みください。


第一回目「自宅でできる練習方法」

自宅で練習する方法は沢山ありますが、まず自分のプレイで何が問題なのかを把握する必要があります。問題点を明確にしそれをクリアーすることを目的として、ボールを打たずにイメージトレーニングをしたり、体を効果的に動かす練習をすることが自宅でできる練習なのです。

例えばアプローチの距離感が上手くわからないという場合には、ソファーやクッションなどの上に目印を置きます。距離は大体3~4メートルです。そしてこの目印に向かい、下手投げでボールを投げてみてください。最初は上手くいきませんが、何回も続けるうちに段々と目印近くにボールを投げられるようになります。

これでアプローチやロングパットの距離感を徐々に養ってゆくことができるので是非試してください。

軸がぶれたり体が上下運動する場合は、壁を頭につけてスウィングしてみてください。小さなスウィングです。クラブは持たなくても結構ですが、この動作をすることにより頭を動かさない体の動きが理解できるようになります。

パターの場合はパターマットを使用します。距離は0.5m-1.0m-1.5mです。特に1.0mは入れ頃はずし頃の距離ですので、絶対の自信が必要になります。1.0mを10回入れる、20回入れるという目標を立て、毎日実行することが重要です。

練習時間は2~3分でもよいですから、朝仕事にでる前や帰宅後でもかまいません。これを継続的にやることで必ず効果が出ます。

自宅で出来る練習で最も大切なのは、毎日少しずつ行うことです。少しずつでも長期に渡り行うことでゴルフへの自信がついてきます。ゴルフに自信というものがどれだけ大切なことかは言うまでもないことです。

今日から自宅で出来る練習の内、少しずつでも良いですから何かを始めてみて下さい。
スポンサーサイト