FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

サイアムCCでゴルフ合宿研修-2

サイアムCCオールド&プランテーションでレッスン受講者の合宿研修の模様です。

21日はオールドコースの練習場で約3時間のレッスンと練習の後、コースレッスンでした。参加者は10名でしたので、3組でプレイです。難しいコースに手こずりながら終了しました。その後すぐ隣接のタマサート大学のリゾート施設に移動しました。今日の宿泊はこちらです。

夕食は19:00からでしたが、夕食後はいよいよ「コースマネジメント」とメンタルトレーニングです。皆さん眠くならなければ良いのですが。

*コースマネジメント学習要旨

1.自分のHDをベースにしたパーを考えてみる。コースのパーは自分のパーではないことを認識する。
2.ミスはゴルフにつき物であることを理解し、ミスを受け入れる。
3.スコアに一喜一憂ではなく、ミスの後すぐ分析をする。その後のショットはミスを無くすよう努める。
4.ナイスショットも分析を忘れない。
5.アプローチの距離感を養う。グリーンでは面倒でも歩測する癖をつける。
6.歩測しながらアンジュレーションをチェックする。
7.スコアメイクに直結するのは、アプローチやパターと認識する。
8.家でできる練習を継続する。特にパターは1.0-1.5mを中心に毎日数分間でも行う。
9.スコアカードに目標スコアを毎回記入する。

*メンタルトレーニング学習要旨

1.「自分は上手くなる」「上手くなってきている」と言う気持ちをいつも持ち続ける。
2.ショットの際には、必ず目標地点を決める。5秒以上目標地点を凝視する。
3.ショットはセットアップルーティンを導入する。(毎回同じ動作でボールに向かいショットをする)
4.HDに基づいてスコアカードを修正する。(HD18なら全部ボギーに直す)スコアカードに目標スコアを記入する。
5.ショットの際には、左脳に仕事をさせない。体を動かすのは右脳である。
6.避けなければならない所を無視して、目標地点を凝視する。
7.スコアメイクはスィング技術とは別物であることを認識する。
8.大たたきホールは約20%=3H~5Hで発生する。徹底的な分析をする。
9.コースラウンドの前の日のイメージコントロール。スコアが良かった時のイメージを思い出す。
10.「このショットを必ずフェアウェイにキープさせる」と断定口調でセルフトークする。かつ肯定表現
11.淡々とプレイすることを常に心がける。
12.メンタルトレーニングにより体が良いほうに動いていくことを理解する。

質疑応答もあり、21:30に終了しました。

今日は長い一日でした。

次回に続く

スポンサーサイト