FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

HONDA LPGA THAILAND 2009

US LPGAトーナメント第二戦目のHonda LPGA Thaland 2009 が2月26日-3月1日の4日間、パタヤのSIAM CC パタヤ・プランテーションで開催されました。

トーナメントが開催されたパタヤプランテーションは、パタヤ郊外に2008年にオープンしました。美しく難しいコースです。アップダウンがあるFWやグリーン、ガードするバンカー、そう簡単にはアンダーパーは出ない設計です。

正月に同コースでプレイしました。プレ後の感想は、ひとつ間違えば大叩きにつながり、簡単にはバーディが出ないだろうというものでした。BLOGにもそのように記述し、世界の最強女子プロといえども、60名の出場者の半数位しかアンダーパーが出ないだろう予測していました。

結果は以下の通りです。
1.Lorena Ochoa********71-69-68-66= 274ST -14 $217,500
2 Hee Young Park******79-64-69-65= 277 -11 $139,852
3 Paula Creamer*******68-70-67-73= 278 -10 $101,453
T4 Stacy Prammanasudh*75-70-73-63= 281 -7 $70,826
T4 Brittany Lang*******68-69-71-73= 281 -7 $70,826
6 Mika Miyazato********73-67-72-70= 282 -6 $51,684

最終的には、メキシコのロレーナ・オチュアとアメリカのポーラ・クリーマーとの戦いになりましたが、間隙をぬって2位に入った朴選手は立派です。USLPGAには、16名の韓国選手が参加しています。日本は6位に入った宮里美香をはじめ、宮里藍、大山志保のわずか3名です。出場資格のある上田桃子は出場しませんでした。何とも淋しい限りです。

6位に入った宮里美香プロはプロ転向後初めての試合でしたが、頑張りましたね。宮里藍プロは22位とショットとパットのかみあわせが悪く、スコアメイクに苦しみました。50位の大山プロも調子が今一出ませんでしたね。

アンダーパーは60名のうち1/3の20位まで、21位以下はイーブンパー、オーバーパーのスコアでした。やっぱり世界の強豪がプレイしても難しいコースでしたね。

次回第三戦は、はシンガポール、タナ・メラCCで5日から8日まで、HSBCチャンピオンズが開催されます。日本選手は、宮里藍、大山志保、上田桃子プロが出場します。

日本選手には更なる頑張りを期待したいと思います。


★コース情報★

コースは通常営業となりました。
HONDA LPGA 2009 開催のSIAM CC プランテーションのプレイチケット=特別料金があります。
ご入用の方はお知らせ下さい。

http://www.golfcreation.com/
スポンサーサイト