FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

Thailand Senior Open 2008 その4

Thailand Senior Open 2008 その4 は、最終日の模様です。
IMG_3350.jpg
最終日はアウトスタートです。順調なスタートですが少し体が重く感じます。スィングが重く無理に振っている感じで、軽く振れないのです。そのうち慣れてくると思いながらホールが進んで行きます。
IMG_3352.jpg
バーディパットのチャンスがありながら、2-3mが入りません。少しずつストレスが溜まってきます。そしてスィングが変わってきます。体重移動がスムーズにいかないのが分かります。どうしたのでしょうか。小さなスィングで体重移動を確認し、スィングします。大丈夫です。

我慢してアウトは2オーバーでした。相変わらずバーディなしのストレスが溜まるゴルフです。

インでは11番で70ヤードの打ち上げと思って打ったボールがグリーンオーバーし、バンカーに入ってしまいました。初日あわや紛失するようなオーバーするショットを打った場所です。ボギーです。どうして同じ場所で同じミスをするのでしょう。距離感が明らかに間違っていました。50ヤードでよかったのですが、距離のジャッジが間違っていました。

このようなストレスが溜まるゴルフですが、少しでも順位を上げなければなりません。前半38ですから、後半34で回る目標から少しずつ遠くなっていきます。いらいらする気持ちを抑えながら、ホールは進んでいきます。

そして競技終了しました。結果はナント43です。2ダブルボギー、3ボギーと酷いスコアでした。最終日は81STで、下から数える順位でした。

ダブルボギーを分析しますとグリーン周りでのトラブルが多く、グリーンオーバーという初歩的なミスが大たたきに繋がりました。試合慣れしていないこと、慎重さの欠如がもろに現れています。

レッスン主体の毎日で試合スケジュールがかみ合わないため、なかなか試合に出ることが出来ません。確かに年間試合出場2回では、ここ一番というとき何か違和感があります。もっと平常でかつ精神状態を高い位置に保ちながらプレイする必要があります。バーディが取れないうえ、ダブルボギーをたたいては致命的なのです。

今後の予定としては、レッスンスケジュールを変更しても試合に出たいと思います。年間4-5回は出たい希望があります。そして試合になれることがまず必要と考えます。

決勝に進めましたので、最低ランクの賞金を貰いました。移動・宿泊・食事・エントリー5000Bを差し引きますとトントンでした。
IMG_3383.jpg

IMG_3372.jpg

IMG_3385.jpg


バンコクへの復路は、スワンナブーム・ドンムワン空港が閉鎖中で、バスで帰ることになりました。チェンマイから飛行機以外で帰るのは初めての経験です。約10時間かかると言われました。

バス会社はナコンチャイ・エアという会社です。エアは飛行機ではなく、エアコンのエアだそうです。
http://www.nca.co.th/newweb/

乗り込んだバスは、航空機を意識しています。アテンダントの女性が、出発前に乗車中の案内をした後、飲料水・お菓子が配られました。シートは飛行機のエコノミークラスの幅ですが。前後のピッチはビジネスクラス以上のものがあり、ほとんどフルフラットシートです。

バスはベンツの最新型です。ちょうど後輪の上の席でしたが、ほとんど揺れず快適です。ディーゼルのオートマ車で変速の振動もなく長距離の列車よりはるかに快適です。これでバンコク-チェンマイが650Bは格安でしょう。

今回は色々経験して来ました。この経験がこれからのゴルフの試合のために反映されることを確信します。同時にこれらの体験やミスが、レッスン受講者のために役に立つようアレンジしていきたいと思います。

http://www.thaispga.com/
http://www.thaispga.com/tso2008gal.html
http://www.thaispga.com/lb/leaderboard.html
スポンサーサイト