FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

Thailand Senior Open 2008 その3

Thailand Senior Open 2008の2日目以降のお話です。

初日はNo.10の3パットからスタートし前半は大変な大荒れスコアとなりました。ギャラリーで駆けつけてくれました原さんにも全く良いところをお見せすることが出来ませんでした。

この日は後半少し調子が出てきて37でまわりました。今日のスコアは160名中下のほうでしょう。

アテストが終わり、宿泊先に帰ってからタクシーでチェンマイ市内の練習場に行きました。約200球ボールを打ちました。ショートアイアン、ミドルアイアン、FW、ドライバーと満遍なく打ちながら気がつきました。少し右肩が出た構えになっています。そしてグリップもフックが若干強めです。修正しながらボールを打ちました。スウィングリズムもチェックしながら黙々と汗を流しましたが、御終いころに、少ししっくり来る感じがしました。タイミングが合ってきました。

明日は大丈夫という気持ちで帰宅です。往路にお願いしたタクシーがエントランスに来ていました。

二日目は体調もよく、7番まで1アンダーできましたが、落とし穴が待っていました。8番ホールドライバーはナイスショットです。アゲンスト200ヤードで4Wを持ちグリーンを狙ったのですが、ボールは右に出てグリーン奥の方に行ってしまいました。しまったと思ったときはすでに遅く、ボールは見つかりません。

多分奥の池に入ったと思われますが、誰も見ておらず紛失球となりました。元の場所に戻り小さめのクラブで4打目です。ボールはグリーンに乗らず花道に止まりました。そこから5オン、そして2パットです。8番ホールパー4が7です。7番までの1アンダーが8番でいきなり2オーバーになってしまいました。

まあ仕方ない。自分のジャッジが誤りでした。「ゴルフ・グリーンは手前から」の原則を無視したミスショットで紛失球になってしまったのですから、悔やんでも仕方ありません。それより後半が大切です。気持ちを切り替えて、後半に臨みました。

この日は75の3オーバーでした。

結果初日80、二日目75の155STで何とか予選をクリアしました。下から数えたほうが早い順位でしたが、決勝に残れたことでホッとしました。

そして160名の選手の100名が予選落ちし、3名いた日本人は私だけになっていました。

明日は最終日です。続きは次回です。
スポンサーサイト