FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

75才のゴルフ

今日は、レッスンが無かったため、ムアンエイクに練習ラウンドに出かけた。


このゴルフ場は、一言で言えば可もなく不可もない、普通のタイ人が良く来るゴルフ場である。プレイフィも安く設定されており、よくタイ人の年配の方々がプレイしている。


コースレイアウトはオーソドックスで、管理もまずまず、特に気になる点もないゴルフ場だ。


一人で行ったため、タイ人とスウェーデン人の二人組に入れてもらった。そして驚いた。


ファランの方は普通の初心者で、ここでは省略するが、タイ人のプレイヤーは75才ということだ。スィングはゆったりした大きなスィングアークで、フィニッシュもしっかりしている。飛距離は200ヤード位飛んでいた。


あまりにも綺麗なスィングだったため、思わず「本当に75才ですか」と聞いてしまった。本当に75才なのである。


歩きながら色々話をさせてもらったが、40年前のタイゴルフナショナルチームのメンバーとのこと。タイのゴルフの変遷の様子など色々話してもらった。現在のスィングの基礎は、この時にしっかり作られているのだと理解した。


現在75才の彼のスィングは、堂々とした立派なものであった。ちょっとリズム感が壊れチョロも数回あったが、ドライバーは、大きな弾道で真直ぐしか行かなかった。


ホールも残り少なくなって、自分は今55才であり、タイシニアPGAメンバーであることを話した。そして、75才といえば自分にはあと20年ある。自分もあなたのような素晴らしいゴルフを続けて行きたいと思いますと告げた。


同時に、自分は日本で20年間ゴルフ関係の経験があり、何らかの形でタイのゴルフ産業に貢献していきたいことも伝えた。


彼の名は、ワッシンさんという(ニックネームは、トンチャイ)。また、どこかでお会いすることがあると思う。


 

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック