FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

Thailand Senior Open 2008 その2

2008年11月27日から29日までThailand Senior Open 2008がサーミット・グリーンバレー・チェンマイCCで開催されました。
IMG_2719.jpg

チェンマイで初めてシニアPGAのメジャー大会が開催されるため、ゴルフコース、運営関係者、ボランティアの皆さんは大変張り切っています。勿論参加者160名は全員が優勝または入賞を目指しています。

優勝賞金50万B、賞金総額400万Bのスポンサーはどんな会社なのでしょうか?ビアシン(ブンロート醸造)、PTT(石油)、AIT(メディア)、AIS(通信)、タイ国際航空、CISCO、リポビタンなどが主要なスポンサーとなっています。
IMG_2729.jpg

27日初日は06:30にゴルフコースに到着しました。バンコクに比べて気温は5度位低いような気がします。昨夜は寒気がするのでかぜ薬を飲んでグッスリ眠ることが出来ました。体調は万全です。

まずは練習場でボールを打ちます。100球です。50球はアプローチ中心で52、58度を20-50-75-100ヤードに打ち分けながら体をウォームアップしていきます。外気温は20度以下でしょうか、ウィンドブレーカーが必要です。薄手のセーターを着てちょうど良いくらいの寒さです。約30分で練習も終わりスタート近くに向かいます。

スタート前のパッティンググリーンは、スタートを待つ選手たちで混雑しています。スタートは07:54のインコーススタートですが、あと30分程時間があります。ショートパットを10分、3-5mを10分ほど練習しました。あと15分です。

スタートテントで自分の使用ボールを記入します。キャディ番号も記入しなければなりません。前日から使用しているDAHの255を記入し自分のサインです。

3名でのラウンドですが、私はPRO NARES(タイ)のマーカーで、私のマーカーはPRO CHINE(台湾)です。お互いに握手をしていよいよスタートです。ホールはNO.10からのスタートです。天候は快晴、微風状態です。

ティショットはど真ん中のナイスショットです。他の二人はラフに行きました。セカンドショットは8番アイアンでピンそば4mに乗りました。他の二人はグリーンに乗らず3オンです。私のファーストパットは40cmショートしてしまいました。
DSC_8253.jpg

他の二人がボギーとなり、わたしはこの40cmを入れればパーです。ラインを読みスライスラインと確認し打ちました。.......何と40cmをはずしてしまいました。スタートホールのボギー、それも目をつぶっても入る40cmをはずしてしまったのです。

結局3名ボギーでスタートです。

その後も体の切れが悪くショットが出来ません。飛距離は出ない、アイアンは乗らない、アプローチは寄らない。そして1-2mのパターは入らない。こんな夢を見ているような、ボーっとしたゴルフでスタートしたのでした。

なぜ?色々考えた結果、またしてもうっかり飲んだタイのかぜ薬でした。強い成分のため効果が持続するようです。体の切れが悪く、上手くヒットできない、神経を集中できない状態がまだ続いているのでした。(言い訳ですね)

ギャラリーで朝から来てくれたチェンマイ在住の原さんありがとうございました。

バーディをお見せしたかったのですが、ボギーやダボを叩いてしまいましたね。今日のゴルフはアマチュアの方には全く参考にならない酷いゴルフです。

続きは次回です。
スポンサーサイト