FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

バナナダイエット

日本のTVでバナナがダイエットに効くという放送があり、大手スーパーなどで品切れ状態となっているようです。バナナに限らず健康に良いとかダイエットに効くとかTVで放送された途端、たちまち商品が品切れすることになります。日本は豊かで健康については皆興味があるのですね。

バナナの果物としての起源は大変古く、紀元前から食されていたようです。バナナはアジア・フィリッピン周辺から各地に伝播されていったと聞きます。

因みにタイでは生食用と調理用に大きく分かれているようです。生食用は大き目のサイズで、私たちが普通に目にするタイプです。タイでは「クルアイ・ナムワー」と呼ばれています。また、小さめのモンキーバナナ「クルアイ・カイ」も露天で売られており、こちらも手軽に食べられ味もまあまあで人気があります。

バンコクの中心から一時間も走ると日本にある風景があります。田んぼがある風景です。日本と大きく異なるのは、こちらで稲刈り、あちらで田植えということぐらいで、遠目には全く日本の田園風景です。

田んぼの近くには民家がありますが、民家と民家、民家と田んぼの境界にはバナナの木が植えられています。バナナは生で食べる、調理用に使う以外に葉っぱの活用もあり、生活必需品と言えます。タイ人にとっては、大変身近な果物と言うわけです。

「クルアイ・ナムワー」は、赤ちゃんのベビーフードでもあります。ビタミン含有量が多く消化もよいため、スプーンですくって赤ちゃんに食べさせると聞きます。また、熟する前に収穫し、硬い果実を焼いて食べる習慣もあります。スーパーの入り口でよく焼いたものを販売しています。少し硬めですので叩いて販売します。

ゴルフに出かけたとき、ちょっと小腹が空くことがあります。そんな時バナナは最高のおやつで空腹を満たしてくれます。栄養豊富ですから、プレイ中に摂取するには最高の食物です。特に朝食が取れなかった時や、試合時には必需品でもあります。

タイではバナナは一房10本以上付いたものが20-30Bです。モンキーバナナも同じくらいの値段です。

私たちはバナナは高級品と認識して育ちました。日本に無い果物の為高価だったからでしょう。本当に遠足や運動会、病気した時に食べたような記憶がある高級品果実だったのです。

タイの人達の中でバナナは嫌いという人達がいます。小さい頃食べ過ぎたからとかバナナはサルが食べるからとかその理由は様々ですが、それだけどこにでもある果物で、あえて食べたいと思わないのでしょう。

日本でダイエットに効くと品切れをおこしているバナナも、ここタイでは「あそう」で片付けられるどこにもある身近な果物なのです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する