FC2ブログ
 

タイ・バンコクゴルフレッスンBLOG

韓国人プロの強さの秘密

すごく強い!

先日女子のメジャー大会である全英リコー女子オープンの最終日の話です。

前日まで首位を走っていた不動選手が最終日にスコアを伸ばせず、代わって韓国人プロ申智愛(シン・ジエ)20歳がスコアを伸ばして大逆転し、メジャータイトルを手に入れました。

韓国人プロは何故こんなに土壇場で強いゴルフが出来るのでしょうか?

答えは一言で済む話ではないでしょうが、ゴルフ技術は当然のことながら、精神面での強さが日本人と圧倒的に違うと言うことではないでしょうか。ここ一番で最高の技術を発揮できるのは、プレッシャーに打ち勝つというより、プレッシャーを「バネ」にして強いゴルフができる「機械」のようなタフな部分がなければなりません。

申プロは多くの韓国人プロに見られるような、裕福な環境の中でゴルフ技術を高めたのではないようです。中学3年の時、お母さんを交通事故で亡くしました。教会の牧師をしているお父さんの支えでゴルフを続けてきました。環境が恵まれない中、大変辛い思いをしながら精神力を養ってきたのです。

天才ゴルファーと呼ばれる申プロは、スコアボードを見ないようにしてプレッシャーを軽減する普通のプロではありません。スコアボードをしっかり見て、追いつき追い越すという気持ちを強めると言われています。強い意志で体をコントロールしていることになります。「申プロには心臓がない」イコールマシンと言われる所以です。

申プロは、韓国国内のツアーで16回優勝し、そのうち9大会は最終ラウンドで大逆転で優勝しています。今回の全英女子オープン、日本でのPRGRレディースも、やはり逆転劇でした。今「ファイナルクイーン」と呼ばれているそうです。

ゴルフは技術もさることながら、強い精神力を技術(体)に転化させるトレーニングが必要なようです。プレッシャーを軽減したり、避けたりするということとは全く異なる、アグレッシブなタフさを身に付けることが必要なのでしょう。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する